PELICAN FANCLUB、ツアーファイナル終了&ゼロ距離ライブが4月に復活

OKMusic

2018/12/6 17:00

PELICAN FANCLUBの全国ツアーが12月5日の渋谷CLUB QUATTRO公演でファイナルを迎え、そのステージ上で彼らがインディー時代より実施してきたゼロ距離ワンマンライブ『DREAM DAZE』を4月に開催することも発表された。

11月7日(水)にミニアルバム『Boys just want to be culture』でメジャーデビューを果たしたのも束の間、その2日後には全国ツアーをスタートさせるという驚異のスピード感で全国9都市を駆け回ったPELICAN FANCLUB。各地の対バン相手には2、Teenager Kick Ass、mol-74、LILI LIMIT、パノラマパナマタウンといった、これまでにも所縁の深いバンドが名を連ね、更に自らのツアー中にマカロニえんぴつのツアーにも出演。そんな彼らの「これまで」から「今」への勢いが凝縮された約1か月を締めくくるワンマンライブとなった。

ボーカル&ギターのエンドウアンリが「何が自慢って、今、このバンドが『本当にいい状態!』ってことが一番の自慢。」という言葉の通り、メジャーデビューから全国ツアーを経て自信に満ちた3人のグルーヴが、ステージと客席を一体化させた約2時間。アルバム発売から1か月を経たずして彼らの新たな代表曲になりつつある「Telepath Telepath」「ハイネ」を含む、全22曲が一気に披露された

また、アンコール中のMCでは、PELICAN FANCLUBがインディー時代にスタートさせた、バンドセットを客席中央に構え、観客がメンバーを数十センチで囲む独特の空間で繰り広げられるゼロ距離ワンマンライブ『DREAM DAZE』の開催も発表され、集まったファンからは歓喜の声があがった。

メジャーデビュー発表から全国ツアーファイナルまで、怒涛の勢いで2018年後半を駆け抜けつつある中、来年以降のスケジュールも発表されるなど、ますます動きを加速させるPELICAN FANCLUBの動向から目が離せない。

■『PELICAN FANCLUB ゼロ距離ワンマンライブ「DREAM DAZE 2019」 』

4月07日(日) 京都・GROWLY
4月13日(土) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

◎最速先行チケット(DREAM DAZE360°ステッカー付き)予約受付中:~12月11日23時59分まで
http://eplus.jp/pelicanfanclub18-hp/

ミニアルバム『Boys just want to be culture』

発売中

\nKSCL-3109/¥2,100+税
<収録曲>
1. Telepath Telepath
2. ハイネ
3. ハッキング・ハックイーン
4. ヴァーチャルガールフレンド
5. アルミホイルを巻いて
6. VVAVE
7. to her
8. ノン・メリー

\n

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ