PH3/2 テーブルランプにレトロムードな琥珀色 × 真鍮の限定品が登場!

TABROOM NEWS

2018/12/6 16:08

ph32-amber-table-limited_001
全国で400台予定の限定販売

2018年11月1日(木)より、デンマークの照明ブランド・ルイスポールセンより「PH 3/2 テーブルランプ リミテッドエディション」が発売されています。

今回の限定品は「PH 3/2テーブル」をベースに素材とカラーを変更。琥珀色のイタリア製吹きガラスのシェードとヘアライン仕上げの真鍮製フレームを組み合わせたレトロな配色が魅力です。

デザイナーのポール・ヘニングセンはルイスポールセン社と協働して多くの名作照明を手がけました。1920年代後半に初めて発表した色付きガラスのランプは一つひとつ色合いが異なるハンドメイドの美しさを備え、今も多くの人々を引きつけています。

2017年には同じく琥珀色シェードと真鍮フレームを使用したPH3 ½-3ペンダントを限定品として復活。温かみのある光はキャンドルライトのように親密な空気感を演出してくれます。

今回の限定仕様は日本向けに300台のみの販売予定でしたが、発売間もなく完売となったため、100台が追加生産されることになりました。

ph32-amber-table-limited_002

ph32-amber-table-limited_003
コンパクトなサイズ感でベッドサイドやサイドボード、窓辺など様々なシーンに取り入れられます。

ph32-amber-table-limited_004
今回のリミテッド・エディションのPH 3/2テーブルランプのフレーム(金属部分)は、1927年頃のPHテーブルランプを基にしています。真鍮製のフレームは軽いヘアライン仕上げになっており、表面は無塗装で一つひとつ異なる経年変化を遂げ、その古味を楽しめます。スイッチの構造も1927年当時と同じ、支柱の根元部分に設けた棒状のスライド・スイッチ。スイッチの下にはポール・ヘニングセンのイニシャルが刻まれています。

PH 3/2 琥珀色テーブルランプ
発売日:2018年11月1日(木)
限定数:400台予定
デザイナー:ポール・ヘニングセン
電球:E17ミニクリプトンホワイト40W (LED電球も使用可能)
材質:琥珀色三層吹きガラス(シェード表面は光沢、内面はマット仕上げ)、真鍮(無塗装)
サイズ:W290mm × D290mm × H472mm
重量:2.6kg
価格:17万4960円(税込み)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ