ダイハツ、ペダル踏み間違い時の急発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止」発売

オートプルーブ

2018/12/6 18:00

ダイハツは既販車を対象に、ペダルを踏み間違えた際などに起きる、急発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」を2018年12月5日より発売を開始した。

googletag.cmd.push(function() { var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji1stleft_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274944614-0') .addService(googletag.pubads()); googletag.enableServices(); flucttag.showDfpAd(slot);});googletag.cmd.push(function() { var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji1stright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274917329-0') .addService(googletag.pubads()); googletag.enableServices(); flucttag.showDfpAd(slot);});この装置は、ペダルの踏み間違い事故による衝突被害を軽減することを目的に開発されたもので、既発売のクルマに後付けでソナーセンサーやコントローラー、インジケーターを装着することで、誤操作による重大事故の減少を目指す。こうした後付の安全装置は、内閣府・交通対策本部が打ち出した「安全サポート車」運動の中で自動車メーカーに求められる取り組みの一つだ。

全文を読む >

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ