男性も悩んでいる!「冬デートに誘ったとき返されたら嬉しい言葉」って?

OTONA SALONE

2018/12/6 17:30



コートがないと外出が難しくなる冬。寒くて外に出たくない女性もいると思いますが、それでも好きな男性に誘われるデートは別ですよね。

イルミネーション見学にクリスマスと、楽しいイベントがある冬デートは男性だって愛する女性と楽しく過ごしたいもの。

ですが、お出かけにも気合が必要な冬デート、女性のことを考えたら「どう声をかけたら良い返事がもらえるかな?」と悩む人もいます。

もし気になる男性に誘われたらどう答えたら良いか、「嬉しい言葉」を聞いてみました。

先に教えてほしい「いつにする?」




・「この日はどう? って訊けたらいいんだけど、あまりグイグイいくと引かれそうなので、OKだったら『この日がいいな』とか先に言ってくれると嬉しいかも」(36歳/営業)

・「決まった日にあるイベントなら誘いやすい。でも、そうでないなら女性の都合に合わせたいので、どんどん候補を出してくれると助かります」(40歳/配送)

・「すぐ『いつにする?』って返してくれるとテンションが上がる」(43歳/教員)

★ 声をかけたのはいいものの、男性がつまずきたくないのはなかなか日にちが決まらず無駄なやり取りを重ねること。

「社交辞令の『いいですね』で終わるのは悲しい」という声もありましたが、本当に行きたいと思うなら女性のほうから具体的に行ける日を提案するのがスマートです。

日にちが特定されているイベントなら悩まなくて済むけれど、そうでなければ女性の都合を優先したいと思う男性は多く、遠慮が先に立ってグズグズしてしまうのはもったいないですね。

「この日はどうですか?」と笑顔で会話を進めましょう!

気にしてくれるのが嬉しい「どんなファッションがいいと思う?」




・「以前、気になる人を紅葉狩りに誘ったときに嬉しかったのは、『どんな服がいいと思う?』って訊いてくれたこと。なんていうか、一緒に楽しみたい気持ちが伝わってきた」(38歳/看護師)

・「ある女性とイルミネーションを見に行く約束をしたときに『スカートでも大丈夫かな?』って言われたのは嬉しかったかな。一応デートのつもりで誘ったし、意識してくれたのかなって」(37歳/サービス)

★ デートとなると、やっぱり気になるのがファッション。

「どんな服で来るのかな?」とドキドキする楽しみがあるけど、それより嬉しいのは「こちらの気持ちを汲んでくれる姿勢」です。

場に合うものを尋ねてくれたり良い雰囲気を考えてくれてくれたり、一緒に盛り上がりたい思いが見えると男性の恋心もぐっと高まります。

男性だって、女性に恥をかかせないファッションを必死に考えるもの。

同じように、あえて気にしてもらえるのが嬉しい、と思う男性は多いのですね。

センスを理解してくれる「いいところだね!」




・「イルミネーションが綺麗だけどあまり知られていない穴場があって、好きな人をこっそり誘ったときに『よく知ってるね!』とノリノリになってくれたときはガッツポーズだった」(40歳/デザイナー)

・「行く場所について『いいところだね』とか感想をもらえたらホッとするかも。ハズレだったら怖いし……」(37歳/営業)

・「『こんなところがあるんだ』とか、興味を持ってくれたら嬉しいかな。行く前から盛り上がれたら最高」(36歳/公務員)

★ 意中の女性を誘うなら、連れていく場所だって男性は一生懸命考えます。

普通にOKをもらえるだけでも当然嬉しいけれど、さらに踏み込んでもらえたら「ここにして良かったかな」とまずは安心できますよね。

もちろん本当に楽しめるかどうかは行ってみないとわかりません。

それでも、「いいところを知っているんですね」のようにセンスを褒めてもらえたら、当日はしっかりエスコートしようと気合が入るのが男性の恋心。

女性も自分と同じように楽しみにしてくれている。その姿を見るのが、男性にとっては何より幸せを感じる瞬間なのですね。

たとえば「今の季節限定のランチを楽しめるお店があるのですが、どうですか?」と気になる男性に声をかけられたとき。

ただ「わかりました」と答えると会話もそこで途切れてしまいますが、「どんな料理なんですか?」「行ってみたいです」など自分も関心を持っていることを伝えると、男性はまず「誘って良かったな」と思います。

嬉しい気持ちは隠さずにどんどん伝えることが、冬デートを成功させる最初の一歩になると心得ましょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ