IZ*ONE、2019年2月にユニバーサル ミュージックから日本デビュー

Billboard JAPAN

2018/12/6 17:00



韓国エンターテインメントチャンネル『Mnet』のオーディション番組『PRODUCE48』から生まれた12人組ガールズ・グループIZ*ONEの日本デビューが決定した。

『PRODUCE 48』は、Wanna Oneらを輩出した韓国のオーディション番組『PRODUCE 101』とAKB48グループとのコラボ番組。その最終回にて決まったIZ*ONEのメンバーには、HKT48の宮脇咲良、矢吹奈子、AKB48の本田仁美も参加しており、2018年10月29日にアルバム『COLOR*IZ』で韓国デビュー。12月5日にはフジテレビ系『2018FNS歌謡祭 第1夜』にも出演した。

そのIZ*ONEが、2019年2月6日にユニバーサル ミュージックのレーベル『EMI Records』より日本デビューすることが決定。プロデュースは秋元康が担当する。作品詳細は後日発表とのこと。

韓国デビュー・アルバム『COLOR*IZ』は、ビルボードジャパンの2018年11月12日付ダウンロード・アルバム・チャートで、3,974DLを記録して見事首位を獲得した。

(C)OFF THE RECO

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ