中目黒に460円の「露天風呂」!?穴場な銭湯で、夜空を見上げてひとっ風呂が気持ちいい♪

銭湯というとレトロで渋いというイメージが強いですが、手軽にストレス解消できて美肌づくりにもよしと、実は女子にとってイイことづくめ!そんな銭湯で、仕事帰りにひとっ風呂浴びてリフレッシュするのが、女子の間で新定番になっているんです。今回は、知る人ぞ知る、表参道の銭湯で過ごす時間を、モデルで銭湯ツウの井元まほさんがナビゲートします♪

都会の真ん中で露天風呂! 中目黒のデザイナーズ銭湯で夜空を見ながらリフレッシュ♪/光明泉

光明泉 外観


今回訪れたのは、東京メトロ・中目黒駅から徒歩3分の「光明泉」。創業50年、親子三世代で経営を続ける老舗銭湯なのに、モダンな外観!それもそのはず、2014年に全面改装し、美容と健康をコンセプトとした銭湯にリニューアルしたのだとか。

そんな「光明泉」の魅力はなんといっても、都会の真ん中にありながら、露天風呂に入れちゃうこと!期待が高まります♪

訪れたのは、モデルで銭湯ツウの井元まほさん。


光明泉 靴ロッカー


木と白を基調とした、明るいエントランス。ここでロッカーに靴を預けましょう♪


光明泉 フロント


フロントで、入浴料(460円)を支払います。この日は、三代目店主の幸田さんが気さくな優しい笑顔で迎えてくれました♪なんと24歳という若さでこの銭湯を継がれたのだとか。

レンタルタオルは「フェイス&バスタオル」(100円)、「フェイスタオル」(30円)。そのほかにも石鹸、シャンプー・リンスなどのアメニティも20円~とリーズナブルなので、これなら手ぶらでも気軽に立ち寄れますね。ラン帰りに寄るお客さまも多いそうですよ。


光明泉 男湯女湯


露天風呂は片側のみで、毎週金曜日に男湯と女湯が入れ替わります。今日は女湯が露天風呂です!


光明泉 女湯 のれん


のれんをくぐって、浴場へ!館内には、シンボルカラーのオレンジがふんだんに使われています。心と体を癒してほしいとの想いから、あたたかなお湯と太陽のイメージなのだとか。


光明泉 脱衣所


鯉の絵が印象的な、広くてキレイな脱衣所にビックリ!中央に、ちょっと腰掛けたり荷物を置けるベンチがあるのもうれしいですね。


光明泉 浴室


浴槽は、高濃度炭酸泉と人工ラジウム泉の2種類。

「未来派銭湯」というコンセプトのもと設計されたオシャレな内装は、銭湯建築家・今井健太郎氏が手がけたもの。白を基調とした柔らかい配色に、グラフィティアーティスト「Gravity Free」による富士山の壁画がインパクト大!ちなみにもう一方の浴室はブラウン基調で、落ち着いた雰囲気に。


光明泉 シャワー


浴場に入る前に、髪と体を洗いましょう。女子にとって何気にうれしいポイントなのが、シャワーがホースタイプなこと。シャンプーや背中の泡も、流し残しなしでスッキリ


光明泉 高濃度炭酸泉


※撮影のため特別にバスタオルで入浴しています

さっそく、自慢の高濃度炭酸泉へ。こちらは大分の長湯温泉を参考にしたという、より濃度の高い炭酸泉で、天然温泉と同様の入浴体験ができるとのこと。

お湯に浸かると、細かい泡がシュワシュワッと肌にまとわりついて、気持ちいい♪ 肌から吸収された炭酸ガスの効果で血行が促進され、冷えや肩こりの症状がやわらぐのだとか。お湯の温度は、リラックス効果がより高いとされる、38℃前後のぬる湯。いつまでも浸かっていたくなる心地よさなのです。


光明泉 サウナ室


もちろんサウナも完備(プラス200円)。室内ではテレビを観ながら汗を流せます。


光明泉 階段


露天風呂へは、専用の扉から階段を上って、3階へ。ここからすでにヒノキの香りが♪ワクワク!


光明泉 露天風呂


こちらが、中目黒名物の露天風呂!温泉旅館のような雰囲気ながら、すぐそばを走る東横線の音が聞こえ、都会の雑踏も感じさせる不思議な空間に。外の景色は見えませんが、頭上には東京の空が!


光明泉 人工ラジウム泉


お湯は、人工ラジウム泉。ラジウムやラドンを含む人工温泉で、身体のあらゆる不調を和らげてくれるのだとか。


光明泉 井元さん


お湯は少し熱めの39~40℃で、外気にふれながらのんびり浸かるのにちょうどいい温度。

「開放感があって、気持ちいい~!」と井元さんもニッコリ。


光明泉 夜の露天風呂


夜になると、こんなムーディな雰囲気に。夜空を眺めながら銭湯なんて、ちょっとした贅沢もたまにはいいですよね♪


光明泉 化粧台


お風呂上がりは、化粧台でスキンケアを。綿棒が自由に使えて、空気洗浄機も完備で清潔感バッチリ。ドライヤーは髪に優しいPanasonicのナノイーと、女子に優しいポイントが盛りだくさん!椅子に座ってゆっくり身支度ができるのもいいですね(混雑時は、譲り合って使いましょう)。


光明泉 いちご牛乳やコーヒー牛乳


銭湯に来たからには、やっぱりお風呂上がりは瓶の牛乳が飲みたい♪いちご牛乳やコーヒー牛乳など、昔ながらのレトロなラインナップにキュン♡


光明泉 休憩スペース


休憩スペースも、カフェのようなオシャレなインテリア。

まとめ
オシャレでクリエイティブな街・中目黒にある光明泉。お湯はもちろん、内装や設備も、「銭湯大好き芸人」さんたちがイチオシするのも納得のクオリティでした!今度は反対側のお風呂にも入ってみたいですね。平日でも夜1時まで営業しているので、クリスマスの時期はイルミネーションを見た帰りに立ち寄ってもよさそう♪

「年末でバタバタしていたり、手足が冷えやすかったり……。疲れがたまりやすいこの時期こそ、ゆっくり長~く疲れる光明泉のお風呂がピッタリ。寒さに負けず、明日も頑張りましょう♡」(井元さん)

仕事帰りに露天風呂で疲れを吹き飛ばしましょう♪

光明泉
住所:東京都目黒区上目黒1-6-1
電話番号:03-3463-9793
営業時間:12:00~25:00(最終入場30分前)
定休日:不定休
最寄駅:中目黒




◆モデル/井元まほさん
自身も役者としてステージに立ちながら、年間100本近い様々な舞台を観劇している。銭湯と温泉巡りが趣味で、銭湯検定4級、温泉ソムリエの資格を持つ。
[公式HP] https://avex-management.jp/artists/actor/TIMAH
[Twitter] @maho_imoto
[Instagram] maho_imoto

撮影/片岡 祥 取材・文/皆川夕美

※2018年12月6日の情報です。
価格は、すべて税込です。内容等は変更になる場合があります。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ