小松菜奈、怒りまくる中島哲也監督に恐怖? 一方、岡田准一は……

※画像は、映画『来る』公式Instagram より


12月2日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、今年12月公開の映画『来る』に出演する女優の小松菜奈が登場。主演を務めるV6の岡田准一とともに、現場で怒りまくっているという中島哲也監督とのエピソードを披露した。

演技とともに対応も習得!「受け止め過ぎず流す」



小松は2014年に中島監督の映画『渇き。』にも出演。罵声が飛ぶ厳しい現場だっったようで、小松は怒られまくった上に「別に女優を続けていかなくてもいい」と見放されるようなことを言われたが、それで何かが吹っ切れたという。

小松は今年『来る』に起用され中島と再会。4年前同様ダメ出しをされるも動じず、中島は「以前と違って女優として生きていく覚悟を感じた」とコメント。小松は鍛えてくれた監督に感謝しているそう。

一方、岡田は中島に「怒りすぎ」とツッコミを入れられる仲。「友達になりましょうよ」と持ち掛け、テッちゃんと呼ぶ許可までもらったという。雨上がり決死隊宮迫博之が「テッちゃんって呼んでるの?あんな怖い人」と驚くと岡田は「テッちゃん友達2人しかいないんですよ」と暴露。

「場の空気が張りつめてるから上手に」という東野幸治に岡田は「また怒り出した?とか冗談ぽくできるのがこの現場では僕とブッキー(妻夫木聡)しか多分……」と話すや「ブッキー!」と叫び、出演者らは「(庄司智春のネタ)ミキティーみたいに言うな!」とツッコミを入れる。

次に岡田は「特に小松さんは初めに見出したみたいな感じもあるから人一倍愛情が(ある)」と監督の思いを代弁。宮迫が「やっぱ怖い?」と聞くと小松は「お口があんまり……よろしくないので」と苦笑し、全部を受け止め過ぎると傷つくので流してます」とぶっちゃけた。

岡田が「友達になりましたよね?」と聞くと小松は「いや、中島さんは一切連絡先を教えてくれないです」と否定。宮迫が「勝手にテッちゃんって呼んどいたらいいんじゃない?一回言ってみたら?」と促すと小松は「テッちゃーん!」とスタジオ中に声を響かせていた。

なお、映画『来る』は12月7日公開!



(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ