“もしドラ”著者・岩崎夏海氏に女児誕生「おかげさまで母子ともに健康です」

 “もしドラ”こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者である小説家、放送作家の岩崎夏海氏(50)が6日、自身のツイッターを更新。5日に女児が誕生したことを報告した。

 岩崎氏は「私事ですが昨日、子供が生まれました。女の子で、おかげさまで母子ともに健康です」と報告。「家族が一人増えましたが、これからもみなさまとともに社会に貢献できるよう頑張っていきますのでよろしくお願いいたします」とつづり、赤ちゃんを抱く自身と妻との3ショット写真を掲載した。

 “もしドラ”は2009年に発行され、大ベストセラーに。11年には当時AKB48だった前田敦子(27)が主演を務めて映画化されたほか、アニメも制作された。岩崎氏は2012年に17歳下の女性と結婚している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ