石田ゆり子、「Casa BRUTUS」の茶の湯とデザイン。特集に登場!


女優の石田ゆり子さんが、12月7日発売の雑誌「Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)」 1 月号の表紙に登場します!

「Casa BRUTUS」2019 年 1 月号の特集テーマは「茶の湯とデザイン。」。茶の湯の美意識と教養を知るべく、建築・デザイン的なアプローチから茶室、茶道具、和菓子を紹介。特集には石田ゆり子さんが全 14 ページにわたるボリュームで登場します。

特集で石田さんがまず訪ねたのは建築家・磯崎新が手掛けた品川の御殿山庭園に佇む茶室〈有時庵〉。石、鉛、銅、アルミ、チタンといった現代的な素材をフルに使った建築に、石田さんは驚きを見せていました。



今回訪れた〈有時庵〉に対し石田さんは「今回、お茶室に連れて行っていただけるということで、楽しみで憧れる反面、緊張する気持ちもありました。ところが、伺った〈有時庵〉は、もちろんルールにのっとっておられるのでしょうけれど、自由な発想で作られていて、こういうお茶室もあるのか! と想像をはるかに超えていました」とコメント。

そして次に石田さんが訪れたのは、職人の技が光る美しい茶道具がある京都。目利きの案内のもと、お盆、器、茶入、袱紗を揃えるべく、京都の名店や職人の工房を巡りました。

石田さんは京都巡りに対し「私は茶の湯のルールもよくわかっていませんし、何をどう選んだらいいのか戸惑いましたが、みなさん『気にせず好きに選んでいい』とおっしゃってくださいました。素敵なものをたくさん見ることができて、贅沢な時間でした。審美眼を養うためにも京都は通いたくなりますね」とコメントしています。

石田ゆり子さんが登場する「Casa BRUTUS」1 月号は12月7日発売です。
CasaBRUTUS(カーサブルータス) 2018年12月号 (2018年11月09日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ