神田うの「子育てだけは“しょうがない”」が波紋!  “偉そうな上から目線”発言で母親たちが大激怒! 

日刊サイゾー

2018/12/6 12:00


 12月4日、タレントの神田うのがチーフデザイナーを務めるブランド「シェーナ・ドゥーノ」の新作発表会が行われたのだが、そこでの発言が波紋を呼んでいる。

今年で17周年を迎えた同ブランド。神田は「ぶっちゃけ、こんな長く続けているとは思わなかった」と本音を明かし、「娘が結婚するときに、ママの(ウェディングドレス)が着てみたいと選んでくれたらうれしい」と、デザイナー続投への意欲を語った。

また、報道陣から“来年の抱負”について問われると「ちゃんとタレントとしてのお仕事もやっていく、と社長と話していました」と回答。続けて「子育てだけをやっていてもしようがないので。よろしくお願いします」と笑いながら語った。

これまで、自身のInstagramで子育ての様子を公開してきた神田。子どもが生まれたばかりの頃には、高級食材を使った弁当を作り物議を醸したこともあったが、出産から7年たち、母親としても貫禄が出てきたよう。

しかし、ネット上では神田の発言に批判が殺到していたという。

「『子育てだけをやっていてもしようがないので』という発言が世の母親たちの癇に障ったようで、“偉そうな上から目線”発言だと批判の嵐。『シッターに子育てしてもらってたくせに!』『7歳で子育てひと段落って、お前子育てなめてんの?』『子どもよりも自分一番だからな、この女は』など、辛らつコメントが殺到中です」(芸能ライター)

神田としては“専業主婦は終わり、次は兼業主婦に”と、来年の抱負を語ったつもりだったのだろう。さらに、「タレントとしてのお仕事もやっていく」発言にも反発が起こっていたようで、

「なんでもはっきり言う神田さんですが、今回の『子育てだけは“しょうがない”』という発言は子育てママたちに失礼ですよね。世のママたちからの支持はもともと少なかったですが、さらにガタ落ちしてしまった。最近では、稼げるデザイナー業をメインにされていますが、女性からのウケも悪くなる一方なだけに、今後どうなることやら……」(女性誌ライター)

先日の「整形はエチケット」発言に続き、またいらぬ発言をしてしまったようだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ