話題のコンビニおでんダイエット!で手軽にロカボダイエットを。そのやり方やおすすめ食材は?

YOGA HACK

2018/12/6 11:50

おでんがダイエットにおすすめの理由


ほとんどの具材が100kcal以下なのに、しっかり味が染みて食べ応えも十分なおでん。実はダイエットにもとってもおすすめなんです。

ダイエットが長続きする大事なポイントのひとつに「手軽に続けられる」ということが挙げられますが、コンビニで手軽に買えるおでんなら無理なく普段の食生活に取り入れられそうですよね。

また、おでんには主菜や副菜になるような具材がたくさん入っているので、具材の選び方のコツを掴めばバランスのとれた食事を上手に摂ることができるんです。さらに、おでんの具材は低カロリーというだけでなくダイエットに嬉しい便秘解消作用や脂肪燃焼作用なども期待できるので効率的にダイエットができると人気を集めています。

おでんダイエットは具材の選び方が大切!


ダイエット中におでんを食べるときに大切になってくるのが具材選び。早速どんな選び方がダイエットに良いのか確認してみましょう!

1.低カロリー具材を選ぶ


なんといってもまずは低カロリーの具材をチョイスすること。中にはカロリーが高めの具材もあるので具材選びには注意が必要です。ちくわぶや揚げ物系は注意が必要ですが、10kcal以下のこんにゃくやしらたきなどはダイエットの強い味方になってくれますよ。

2.素材の原形に近い具(大根・昆布・卵など)を食べる


魚のすり身を揚げた練り物や、ウィンナー巻きなど加工された具材は調理の過程で余計なカロリーが加算されてしまいがち。大根や昆布、卵など原形がそのまま残っている具材を選べば、よりカロリーを抑えられそうです。

3.昆布やワカメは脂肪を燃やす


昆布やワカメなどの海藻類の成分が、脂肪の蓄積を抑えるだけでなく、エネルギーとして脂肪を燃焼するのを促す作用があるとされています。他にもDHAやEPAなどダイエット中に不足しがちな栄養素も摂取できる昆布はぜひ選びたい具材のひとつです。

4.ちくわぶには注意


出汁がたっぷり染み込んだちくわぶはとっても美味しいですよね。ですが、ダイエット中には要注意です。見た目が練り物に似ていて形も食べやすいため、気軽に選びがちなちくわぶですが、主成分は小麦粉で意外と高カロリー。糖質制限中やダイエット中は量を考えて食べた方が良さそうです。

ダイエット中に実践したい!おでんのおすすめの食べ方


おでんを上手に食生活に取り入れて、美味しくダイエットするにはどんな食べ方が良いのでしょうか?早速チェックしてみましょう!

1.1食分のカロリーを500kcal以内に


ダイエット中に大切なのがカロリーコントロール。1食分を500kcal以下にすればダイエットも効率よくできますよ。500kcal以下と聞くと食事制限を必死にしなければならないようなイメージですが、10kcal以下のこんにゃく・しらたき・大根・昆布などの具材を中心に選べば低カロリーなのに大満足の1食に。

2.食事全体の栄養バランスを考えて


主菜目的で食べるなら、はんぺん・じゃがいも・たまご・ロールキャベツ・厚揚げなどがおすすめです。意外だけどたんぱく質という観点では、牛すじ串や鶏つくね串なども。

また、副菜(野菜・海藻・きのこ類)目的で食べるなら、しらたき・こんにゃく・大根・昆布巻などが良さそうです。炭水化物も一緒に食べてバランスの良い食事を心がけるのがダイエットを成功させるコツ。豆乳や野菜ジュースを一緒に摂るのもおすすめですよ。

3.間食におやつ代わりに食べる


お腹が空いたときや食事前におでんの具を1~2個をよく噛んで食べることで、食事の際のドカ食い防止にも。選ぶ具材は低カロリーのこんにゃくやしらたき、大根などにしておくと安心です。汁はすべて飲んでしまうと塩分の摂り過ぎになってしまうので汁は残すようにしてくださいね。

4.揚げ物系の具(さつま揚げなど)を食べるときは辛子や唐辛子をプラス


揚げ物系の具は出汁の味が染みてとても美味しいですが、油で揚げているため胃腸には負担になってしまうことも。辛子や唐辛子などの薬味をプラスすれば、味のアクセントになるだけでなく消化促進効果も期待できますよ。

ダイエット中に選びたいコンビニおでんの具材5選


おでんの具は低カロリーというだけでなく、便秘解消や脂肪燃焼などダイエット中にも嬉しい効果が期待できるものもありますよ。ダイエット中でも安心して食べられるおでんの具材を確認してみましょう!

1.こんにゃく


食べ応えがあるのにカロリー10kcal以下のこんにゃくは、ダイエット中に食べたいおでんの具の代表選手!こんにゃくの主成分であるグルコマンナンは排便機能を高めてくれて便秘解消にも効果が期待できます。

2.しらたき


しらたきはこんにゃくと並んでダイエット中に人気のおでんの具。カロリーも5kcal前後とダントツの低さでダイエット中の強い味方になってくれそうです。

3.大根


8kcal前後の低カロリーが魅力の大根。ダイエット中に不可欠な野菜もおでんの大根なら気軽に食べられますよね。食物繊維が摂取できるのも嬉しいポイントです。

4.昆布


脂肪燃焼と老廃物排出に効果を発揮してくれる昆布。コンビニおでんの昆布は10kcal以下なのに食べ応えもあり、満足感も得られそうですよね。

5.たまご


しっかりとたんぱく質も摂りたいときにおすすめなのがたまご。カロリーも80kcal前後と低く、ボリュームもあるので1個食べれば大満足の具材です。

おでんを使ったアレンジメニューもおすすめ


おでんの具材や汁を使ったアレンジレシピもダイエット中に強い味方になってくれますよ。おでん単体で食べるのに飽きてしまった方は要チェック!

とろとろ茶碗蒸し


おでんの出汁と卵を混ぜて茶碗蒸しのベースを作り、おでんの具をひと口大に切って入れるだけで本格的な茶碗蒸しができますよ。彩りに三つ葉やほうれん草をプラスするのもおすすめです。食卓にもう1品追加したいときにも重宝しそうですね。

豆乳スープ


おでんの出汁に豆乳をプラスするだけの簡単スープ。おでんの具の大根や鶏団子と一緒に白菜やキャベツなどを煮込めば、ダイエット中にも安心して食べられるボリューム満点のスープになりますよ。イソフラボンなど女性に嬉しい豆乳の成分を摂取できるだけでなく、スープで身体も温まる一石二鳥のアレンジですね。

コンビニでも買えちゃうおでんで気軽にダイエット!


コンビニで手軽に買えるおでんなら具材の選び方のコツをマスターすれば、無理せず上手にダイエットできそうですよね。ただ、おでんだから何品食べても良いわけではなく、食べすぎには注意が必要です。ダイエット中は品数を決めてよく噛んで食べるようにするのがとても大切。コンビニおでんを味方にして、美味しくダイエットしちゃいましょう!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ