【マンガ】無精ママ、暗闇サイクリングで大爆笑!?の巻き・後編

暮らしニスタ

2018/12/3 12:00


『無精ママ、暗闇サイクリングで大爆笑!?の巻き』の続きです。

前のページはこちら

自転車そっちのけで健児が気になる!!!

ハーーーーハハハハハハ!!!

なんなんもうそのノリノリのテンポの取り方ーーー!!!!



健児:ヒッヒッヒッヒヒ!!ンアーンアーンアーンアーン♪

ハーーハハハハハハ!!!

健児:ヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒェアウィゴーーーポオオオオウ!!!

アーーーハハハハハ!!!

自転車漕ぎながら笑いが止まらへんから
いや、こんなん笑ってんの私だけちゃうんかって周りを見渡したら、
1人だけ同じように満面の笑みで笑ってる人がいた。

どうして暗闇の中で笑ってるのが分かったかというと、



ブラックライトで歯ぁが光ってるからーー!!

青白くくっきりと光る歯ぁ!!

あかーーーん!!!
私が最初っからずっと爆笑してんの丸わかりやん!!

みんな真剣に一生懸命やってるんやから
私だってちゃんと真面目にやらなあかん!!

やらなあかんのやけれども、

も~~~こんなん、



反則やわ!!!

あんたもうなんやのん!!

自転車にすら乗ってないやないの!!!

ノリノリ健児のチャリンコクラブがすさまじい!!!

アーーーハハハハハ!!!!

あ、そうそう。

肝心の自転車の漕ぎ心地としては、
初心者向けのカリキュラムだからそんなにキツくはないよー。

自転車の前の部分に丸いドアノブみたいなものがついていて、



そこを右へ回していくほどペダルが重くなる原理なので、
より負荷をかけたい時とか、重さを出したい時には右側に回していくねん。

だんだんと慣れてきた中盤あたりから
健児が立ち漕ぎのプログラムを挟み込んできた。

腕を曲げ伸ばしして腕立てをしながら自転車を立ち漕ぎしろって健児は言うんやけど、

いや、あのっ

ぎゃっ!!

ちょっ!!!

アタ!!!!

アチャ!!!

足が短すぎる私が立ち漕ぎしながら腕立てしたら、



おケツにサドルがいちいち刺さって痛い!!

アタ!!!!

イタ!!!

ほんで、



だから何言うてんのってば!!!

健児お得意の英語でなんか言うてハァハァ笑ってる。

ってかそこのアナタ。
また大げさに盛って書いてはるわって思ってるやろ。

ちゃうねんから!!!

実際は、これの

10倍盛りやねんからーーー!!!



ちょーーー!!

健児落ち着けってーーーーー!!!!

アーーーハハハハ!!!!ハハハハハハハハハ!!!!!

大爆笑!!(こら)

最後は徐々にキツクなっていく。

健児:「ではみなさん、後ろに刺してあるダンベルを持ちましょうイェェェ~~~」

あの渡辺直美ちゃんがダンスするビヨンセの曲あるやん?

あれ。

あのビヨンセの曲に合わせて、
ダンベルを手に持って
自転車をこぎながら、



ゴリラみたいにウホウホウホウホ!!!

そうやけどこれ
自転車に乗りながらやる意味なんかあるんかーーー!!!?

ハハハハハハハハ!!!!!

地上でやったらいいやん!
ウホウホウホウホ!!!!

なんなのこのエクササイズ!
ウホウホウホウホウホウホ!!!!

大音量の音楽なのをいいことに
大声で大爆笑し続ける私。

一番きつかったのは、

自転車でもなんでもなく、



このダンベルでした。

あ~~~、自分の腕、おんもっ!!!!

・・・はぁ・・・・はぁ・・・はぁ・・・・はぁ・・・・・。

いやこれ、



笑けてトレーニングにならへんわ。

真面目に出来ひんわ。

はーーーちんど。

健児ごめん。

楽しいのは楽しいんやけど、
別に暗闇でノリノリで自転車漕がんでもいいかな~と思い、
入会は控えました。

笑い死んじゃう。

翌日すっごい筋肉痛でした。

健児、毎日あのテンションで頑張ってんのかと思ったら
本気で尊敬するわ。

凄い。

どこに感心してんねん。

【著者プロフィール】
ちゅいママ◎3兄弟(小4、小1、年中)とのドタバタな毎日を綴ったブログ『kosodatefulな毎日』が大人気。育児サイトでの連載、書籍でも活躍中。
『kosodatefulな毎日』はこちら

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ