SKE48の“ゴシップガール”荒井優希がリーダー・大場美奈のゴシップを明かす!?

ザテレビジョン

2018/12/6 12:00

2018年は年明けから“10周年イヤー”と銘打ち、コンサートやイベント出演など、例年に増して精力的に活動し、10月5日に劇場デビュー10周年を迎えたSKE48。12月12日(水)には“10周年イヤー”を締めくくるニューシングル「Stand by you」をリリースする。

今作では、チームKIIの荒井優希が初の選抜メンバー入り。そんな荒井とチームKIIのリーダー・大場美奈に「Stand by you」と、同シングルのカップリング曲として収録されるチームKIIの楽曲「蹴飛ばした後で口づけを」について話を聞いた。

――荒井さんは今回が初選抜で、その発表は全国握手会でファンの前で行われましたが、そのときはどんな気持ちでしたか?

荒井:ファンの方に発表されるまで、全然実感が湧いてなかったんです。でも、発表されたときに大きな声援をいただきましたし、その日の握手会は私推しの人も、私推しじゃない人も、たくさんの方が「おめでとう」って言いに来てくださって、それですごく実感が湧きました。こんなにたくさんの人に「おめでとう」って言ってもらえて、すごい幸せだなって思いました。

――では、荒井さん初選抜の「Stand by you」がどんな曲なのか、曲の印象などを教えていただけますか?

大場:前作の「いきなりパンチライン」からガラッと変わって、すごくポップで明るい曲になっていて、歌詞を見たときにキュンとしました。

“恋人”になる前って、誰しもお互いが“友達”だったり、“知り合い”だったりという関係じゃないですか。その時期のことが「(恋人になる人とは)もう出会ってるんだよ」って、歌詞になっています。

――“友達以上、恋人未満”ってことですか?

大場:ちょっと違うかな。それより前の段階、恋愛感情に発展する人とは必ずしも運命的な出会いがあるんじゃなくて、実はもう出会っているんだよってことですね。そこを書き表すことってあまりないと思うんです。それを秋元(康)先生が書いてくれて「確かに!」ってすごく納得しましたし、深い歌詞だなって思いました。

荒井:私はかわいい歌詞だなって思いましたし、そばにいる人の大切さに改めて気付かされました。MVは(松井)珠理奈さんが、“メンバーがそばにいることに気付いてくれる”みたいな内容です。歌詞は恋愛系なんですけど、MVは珠理奈さんたちとの絆を表すような描かれ方もしています。

――MVはミュージカルのような作品になっていますが、撮影はいかがでしたか?

大場:大変でしたね。机の上に乗って踊ることってないので、「学校の机ってこんなにガタガタするんだ」って(笑)。

荒井:めっちゃ揺れましたよね。

大場:今回は今まで以上に団結力を見せるというか、“シンクロ率”を大事にしていて、そこに関してはダンスの先生も練習に付き合ってくださったり、事細かに指導してくれました。

今回の選抜メンバーは17人ですけど、改めて「私たちって仲良いんだな」って実感しましたね。

珠理奈さんがいない夏を越えて、そこに珠理奈さんが帰ってきて、自分たちでも気付かなかったくらい、より結束力が強いSKE48になっていたんだなって、今回のMV撮影で思いました。

上のアングルから撮った円のフォーメーションがあって、その円が広がったり回ったりするんです。自分がどこの立ち位置にいるのかも分からないくらい感覚に頼ってやるしかなかったから、ちょっと時間掛かるかなって思っていたんですけど、思っていた以上にうまくできました。

――荒井さんはMV撮影、いかがでしたか?

荒井:青空の下で机に立って踊るシーンがあって、それが気持ち良かったです。学校の屋上で、さらに机の上だったのでめちゃめちゃ高くって。その日は雨が降っていたんですけど、外に出るときは晴れていて、自然を感じながら撮ることができました。

最初は机の上に乗るのが怖かったんですけど、最後の方は慣れて楽しかったです。

――チーム曲のMV撮影はこれまでもやってきたと思うんですけど、選抜での撮影ということで、気持ちの面で違ったりすることなどはありましたか?

荒井:ありがたいことに、チーム曲って正規メンバーは全員が参加できるんです。でも、選抜は全員じゃないからずっと参加したかったし、ファンの方に早く見てもらいたいです。撮影中も「早く見てもらいたいな」「ファンの皆さんに感謝を忘れちゃいけないな」って何回も思いました。

――チーム曲といえば、今回のチームKIIの楽曲「蹴飛ばした後で口づけを」は過激なんじゃないかっていう話を聞いているんですが、どんな曲なんでしょうか?

大場:カワイイやカッコイイとは違う、“メッセージ性”のある曲というか。チームKIIが前作の「誰かの耳」からその方向に変わっていってるというのは、新しい色が出せていいんじゃないかなって思っています。

――どんな曲なのか楽しみですね。では最後に、話は変わりますが、荒井さんは“ゴシップガール”と呼ばれていると伺っているんですが、何か大場さんに関するゴシップはありますか?

荒井:ファンの人に握手会で「メンバーの秘密教えてよ」って聞かれても、いつもは答えていないんですけど、今回は特別ですよ?(笑)。何がいいかなー。

大場:選べるほどあるの?

荒井:ありますね。どういう系がいいですか?

大場:え、そんなにあるの!?(笑)。

――書ける内容だったら何でも大丈夫です(笑)。

荒井:分かりました。…みなるんさんは“同じ洋服を3回連続で洗濯した”らしいです。

大場:最近泊まりの仕事が多くて、お家に帰れていなくて。洗濯機を回して仕事に行って、1週間後とかに帰ってくるんですけど、回したのか回してないのか記憶がなくて。だから、多分3回くらい同じ服を洗濯機で洗い続けたって…しょーもな!(笑)。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171419/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ