高橋メアリージュン「女優として挑戦できた」三浦春馬主演ドラマで一人二役


WOWOWで2019年3月16日からスタートする東野圭吾原作、三浦春馬主演の連続ドラマ『ダイイング・アイ』に、高橋メアリージュンが出演することが明らかになった。

ドラマは、交通事故が生む無責任の拡大というテーマのもと、人間の心の弱さを鋭く問いかけるハードサスペンス。高橋は三浦演じる主人公のバーテンダー・雨村慎介が起こした交通事故で命を落とした女性・美菜絵と、彼の前にある日突然現れた謎の女・瑠璃子を一人二役で演じる。

高橋は役づくりについて「役によって着ける香水や下着を使い分けました。美菜絵の時は前日は普通に夜ご飯を食べていましたが、瑠璃子はあまり生命力を感じさせたくなかったので、撮影の前日は1日食べないようにしていました」とコメント。

また、撮影について「私も一ファンである東野圭吾さんの原作を演じさせていただくことは一つの夢だったので本当にうれしく 毎回宝物のように演じさせていただききました。また、女優として挑戦できた役柄でした。全6話ですが、まるで12話分を撮っているんじゃないかというほど濃厚な撮影期間でした」と振り返った。果たして彼女がどのような演技を披露してくれるのか注目だ。

連続ドラマ『ダイイング・アイ』はWOWOWプライムにて2019年3月16日(土曜 22:00~)スタート。

.movie-wrap {
position: relative;
padding-bottom: 56.25%;
padding-top: 30px;
height: 0;
overflow: hidden;
}

.movie-wrap iframe {
position: absolute;
top: 0;
left: 0;
width: 100%;
height: 100%;
}

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ