ナイツ・塙、とろサーモン・久保田とスーマラ・武智のコンビ結成を勧める? コンビ名は「くぼたけち」

12月2日に行われた漫才コンテスト『M-1グランプリ2018』決勝の審査員を務めたお笑いコンビのナイツ・塙宣之が自身のブログを更新。題名は「くぼたけち」、何やら意味深である。

塙宣之が今年のM-1決勝の審査員を務めることが明らかになると、「一度もM-1で優勝してないのに?」との意見がネット上で見受けられた。しかし大会を終えると、「塙さんの分析や言葉の選び方が秀逸」「評価のコメントはすごく的確だった」「出演者の漫才よりも、塙の解説に感心してしまった」と“審査員・塙宣之”は大絶賛された。

その塙の公式ブログ『のぶたんの「ヤホー」で調べました』の5日更新分で、いつものように<今日の日記><今日の仕事>の報告をした後、<今日の漫才>として話題になっている「とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智による上沼恵美子への暴言」について触れている。

ボ:武智くんと久保田くんがやっちゃいました

ツ:お酒に気をつけないといけないね

ボ:来年は心機一転、「くぼたけち」でM-1に参戦するみたいです

ツ:新コンビ結成するわけないだろ!

(“ボ”はボケ、“ツ”はツッコミ。原文ママ)

塙らしく漫才で2人に反省を促し、励ましているのだろうか。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ