『いただきハイジャンプ』Hey!Say!JUMP高木雄也が大好きな企画にもかかわらず、ロケ中に「帰ろー」と絶叫!

Jトピ!

2018/12/5 11:00


 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)が12月1日に放送された。この日の放送は「ゴーカート」企画の第2弾。9月に放送された第1弾では、天才美少女レーサー・Jujuと、カート好きでドリフトが趣味というお笑い芸人の福田彩乃を迎え、プライベートでもカートで遊んでいるという高木雄也と、カート初挑戦の有岡大貴というメンバーでレースが実現した。

第1弾が好評だったとのことで放送された第2弾では、引き続き高木と有岡が登場。「(前回は)あなたのせいで負けたじゃないですか」と有岡を責めつつも、すぐさま第2弾が企画されたということもあり、冒頭から笑顔を見せていた高木。前回はJujuにボロ負けしてしまったが、高木は「あれから超ファンだもん」と彼女に注目していることを告白。Jujuからも「勝負したい」というメッセージをもらい、番組では高木を中心にJujuに勝利するため、レースでさまざまな特訓を積むプロジェクトが発動した。

そんな今回のゲストは、レーシングカート経験を持つモデルのマギー。マギーはドリフトもこなせるといい、早速実力をためすために1周走ることに。すると2人の予想以上に速く、なんとタイムは高木と同じ44秒。これを見た高木は「うわー! 帰ろー!!」と早くも心折れたようで、その後、240キロ出るというシミュレーションカーを操作してコーナーにぶつかりまくり。「恥ずかしい……」と呟いていた。

しかし、その後スピードに慣れるためにプロドライバーが運転するマシンの助手席に乗り、高速ドリフトを体験。有岡は大絶叫し、「はじめて本当にちびりそうになった!」とおののいていたが、マギーと高木は楽しさのあまりに大興奮。高木に至っては始終ニコニコとして運転テクニックも学び、「クソ楽しい!」とテンションも上がっていた。

最後にはマギーVSJUMPチームでタイムレースが行われたのだが、スピンしまくる有岡が足を引っ張り、高木に交代した際には既に半周遅れ。そのまま巻き返すことは不可能だったが、高木は一周42秒の自己記録を更新するという大健闘を見せていた。

この日の放送に視聴者からは、「高木くんずっとテンション高くてかわいかった!」「ありたかコンビやっぱりバランス良くていいねー!」「高木くんファンにとって本当に神回!」といった声が集まっていた。

今度もレース企画では高木が大活躍するよう。ファンにとっても見逃せない企画になりそうだ。

(山本純/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ