DC映画最新作『シャザム!【仮!】』 笑いで世界を救う新ヒーロー、特報解禁

クランクイン!

2018/12/6 07:00

 DC映画最新作『シャザム!【仮!】』の公開が決定し、日本版特報が解禁された。映像では、見た目は大人だが中身は子どもというスーパーヒーロー・シャザムが、その能力で街を救おうとする姿が映されている。

【写真】笑えるヒーロー「シャザム」を演じるザッカリー・リーヴァイ

DCユニバースを背景に展開しつつ、独特のユーモアとファミリー向けのトーンをもつ本作のヒーロー・シャザム役を、米ドラマ『CHUCK/チャック』シリーズのザッカリー・リーヴァイ、ヒーローに変身してしまう少年ビリー・バットソン役をアッシャー・エンジェルがそれぞれ演じる。監督は映画『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)のデヴィッド・F・サンドバーグが務める。

主人公の少年ビリーは、ある日、魔術師から世界の救世主に選ばれてしまい、ある言葉を叫ぶと、大人のスーパーヒーローに変身できるようになる。その言葉こそが「シャザム!」。その言葉を唱えれば、あのスーパーマンを凌ぐほどの絶対的強さを秘めたスーパーヒーロー「シャザム」に変身できるのだ。しかし、身体はスーパーヒーローでも、心は少年のまま。最初は楽しんでいたビリーだが、彼にはある使命が課せられていた…。

今回解禁された日本版映像では、ビリーがスーパーヒーロー・シャザムへと変身する過程を描いているほか、道行く他人のスマホを超能力で勝手に充電してしまうおちゃめな一面も。また、自身のスーパーパワーで強盗を撃退し、「君たち! ボク、スーパーヒーローです!」と街の人々にアピールする姿も描かれている。

映画『シャザム!【仮!】』は、2019年4月19日より全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ