林遣都の誕生日を米倉涼子ら『リーガルV』共演者が祝福「28歳もさらにいい年にできるように…」

テレビドガッチ

2018/12/6 07:00

林遣都が、12月6日に誕生日を迎える。現在出演中のドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の主演・米倉涼子をはじめ荒川良々、安達祐実三浦翔平、勝村政信、高橋英樹ら「京極法律事務所」メンバーが、オンエア日に先駆けて、ひと足お先にサプライズで祝福した。

同ドラマは、ある理由で資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(米倉)が、ワケあり弱小弁護士集団「京極法律事務所」を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも“勝利”を手にするため突き進む姿を描く。12月6日に放送される第8話から、いよいよ最終章へと突入する。

林は、米倉演じる翔子が目をかけている“ポチ”こと、若手弁護士・青島圭太を演じている。今回のサプライズが行われたのは、「京極法律事務所」のシーンの撮影日。突然、キャスト&スタッフによる「ハッピーバースデートゥーユー」の合唱に乗せ、米倉から花を贈られた林は、はにかみつつも丁寧なお辞儀で喜びと感謝を表現。そんな中、ポチをモチーフにした特製ワンちゃんバースデーケーキが運び込まれると、米倉が思わず「今まで見たケーキの中で一番かわいい!」と大興奮! 林もキラキラした瞳でケーキの細工に見入ったかと思うと、「すごいポチ(笑)」と漏らし、ほっこりした笑顔を浮かべた。

28歳の誕生日を盛大にお祝いされた林は終始照れながらも、「ありがとうございます! ポチという、うれしい役を与えていただいて、最高の27歳を過ごせました。28歳もさらにいい年にできるように、また頑張りたいと思います」と挨拶。その後、ケーキを前にした林の写真撮影が始まったのだが…。さすが劇中のポチ同様、普段の現場でも愛される男とあって、米倉らキャスト陣から次々と「かわいい~! やっぱり遣都、もってるな~!!」とからかわれ、照れ笑いを浮かべていた。

そんな林演じるポチは、最終章でも大活躍を見せる。「京極法律事務所」の解散危機など、さまざまな難局が待ち構える中、必死に踏ん張り続けるポチの雄姿に注目だ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ