松本人志、コウメ太夫、増田有華……不審者による自宅侵入被害を受けた芸能人3人

日刊サイゾー

2018/12/5 22:00


 いくら大好きな芸能人へのアピールだとしても、いきすぎた行為は犯罪だということを肝に銘じなければならない。11月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、ダウンタウン松本人志が「家に勝手に入ってこられた」と明かして話題を呼んだ。

同放送では、関ジャニ∞・大倉忠義がファンの暴走に苦言を呈したニュースを紹介。流れを受けて、松本も若いころに被害を受けていたことを振り返っている。松本によると自宅への不法侵入だけでなく靴を全て盗まれたり、さらには「枕元に座ってたこともあった」という。松本が受けた被害について、ネット上では「いやいやシャレにならないでしょ…」「枕元に知らない人が座ってるなんて恐怖でしかない」「ヤバいっていう言葉しか出てこない」と驚きの声が。

今回は松本のように、不審者による自宅侵入被害に遭った芸能人たちをご紹介していこう。

●コウメ太夫

お笑い芸人のコウメ太夫は11月17日更新のツイッターで、知らない男がベランダでタバコを吸っていたと報告。相手に注意したところ「逆上してキレてきた」そうで、「慌てて窓閉めたら窓ガラス叩き割るかと思うくらいバンバンバン! 叩いてきて超怖かったチクショ!!」と綴っている。

コウメのツイートにネット上では「いままでのツイートで一番面白い」「それはガチで面白い」と嘲笑する声もあったが、本人は相当な恐怖体験だったようす。インスタグラムではヘルメットを被った写真に「#不審者」とタグづけし、「不審者には気おつけろ! 防御だ! こらっ! チクショウ!」と注意喚起していた。

●増田有華

AKB48の増田有華は不法侵入者が逮捕されるにまで至り、AKB在籍時代の2008年ごろに遭ったストーカー被害を様々な番組で語っている。増田の告白によると仕事の帰り道に車でつけられるようになり、やがて郵便物が遅れて届きはじめたという。

さらに見知らぬアドレスから届いたメールを開くと、なんと自身の部屋を撮影した画像が。それだけでなく本棚にしまってあったはずのプライベート写真が、ほかのメンバーに送りつけられていた。増田は引っ越しを決意し、のちにメールアドレスから犯人逮捕につながっている。一歩間違えれば命に関わる内容だけに、ネット上では「犯人の執着心にゾッとする」「増田本人に被害がなくてほんと良かった」「想像しただけで鳥肌が立つ」といった声が相次いだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ