恋を呼ぶ! パーティの効果的な使い方

All About

2018/12/5 22:05

パーティでは恋のきっかけ作りをするのはもちろんですが、実はもっと大事なことがあります。それは、今の自分の恋愛力を知ることです。
クリスマスパーティや忘年会など出会いの多いこの時期、パーティのように人が集まる場は恋のきっかけが多いもの。パーティでは恋のきっかけ作りをするのはもちろんですが、実はもっと大事なことがあります。それは、今の自分の恋愛力を知ることです。今回は、パーティの効果的な使い方をご紹介いたします。

今の自分の恋愛力を知る

パーティというと出会いに期待してしまいがちですが、実は、パーティで恋の種をまくことよりも大事なことがあります。それは、今の自分の恋愛力を知ることです。

どんなに望んでも分不相応な暮らしができないのと同じように、恋愛においても自分に釣り合う相手しか手に入らないものです。たとえ理想の相手と一夜を過ごしたとしても、それきり音信不通になってしまうのなら、その相手は残念ながら今のあなたとは釣り合っていないということです。たとえるなら、あぶく銭を手に入れて一夜で使ってしまうようなもの。自分に釣り合わないものを継続していくことはできないのです。

何が言いたいのかというと、「パーティでは自分に釣り合う相手を知ることができる」ということです。パーティには色々な人がいますよね。パーティ会場にいるだけで寄って来る人、自分から話しかければ会話が盛り上がる人、積極的に向き合っても盛り上がらないもしくはスルーされる人。

ここまで書けば、カンの良い人はお気付きでしょう。下心メインで近付いて来る人を除いて考えた場合、「パーティ会場にいるだけで寄って来る人」は今のあなたが付き合える人、「自分から話しかければ会話が盛り上がる人」は努力次第で付き合える人、「積極的に向き合っても盛り上がらないもしくはスルーされる人」は現状では振り向かせることができない人ということになります。

このように、パーティは「恋愛模擬試験」ともいえるものです。日常では分かりにくい「自分の恋愛力の現状」を知る良い機会なのです。

恋愛コミュニケーションの練習をする

パーティに参加した人からよく聞くお悩みの一つに「好みのタイプとはうまくコミュニケーションがとれないが、好みではないタイプの人となら自然に話せる」というものがあります。これはおそらく、好みのタイプを前にすると緊張して構えてしまうこと、自分を良く見せたいがために空回りしてしまうこと、好みのタイプがまぶし過ぎて「自分なんて……」と勝手に引け目を感じてしまうことなどが原因でしょう。

うまくコミュニケーションがとれずに、自分の魅力を伝えられなければ、恋愛に発展することは難しくなります。どうしても好みのタイプの人との恋愛を成就させたいなら、努力するしかありません。

幸い、パーティ会場には数多くの異性がいます。恋愛コミュニケーションの練習をするにはもってこいの場です。緊張して構えてしまう人も空回りしてしまう人も場数を踏めば慣れてきて、次第にうまくコミュニケーションができるようになるものです。

相手に引け目を感じてしまう人は、自分で自分に納得できるように、まずはオシャレやメイクを頑張ってみましょう。手をかけた分だけ自信につながります。自信と場数によって、見違えるような振る舞いができるようになりますよ。

努力はしたが、理想の相手が遠い場合の対策

自分に自信もついて場数も踏んだけれど、それでも理想の相手には振り向いてもらえない……そんなこともあります。恋愛のやっかいなところは、努力をすれば必ず報われるというものではないことです。恋愛は、数学のように決まった答えのない人間関係です。出会ったタイミングやフィーリングが重要だったり、条件だけでは好きになれなかったり……。

努力はしたけれど、それでも好みのタイプが遠い存在に感じられるなら、作戦を変更するのも一つの手です。これまであまり好みではなかったけれど、自分に寄って来てくれる人の良いところにフォーカスしてみましょう。見方が変わるかもしれませんよ。

理想を追いかけてばかりでは、恋愛をすることすらできません。自分に釣り合う相手との幸せを見付けるのも素敵なことです。理想とは違う相手と交際したけれど、想像以上に幸せになったということも多々あります。

こう言っても、「そんなのイヤ!」という人もいるでしょう。そんなあなたは、前のページでお話した「恋愛力を知る」「恋愛コミュニケーションの練習をする」を繰り返しましょう。そのうちに何かが変わってくるはずです。
(文:桜井 結衣)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ