TVアニメ『寄宿学校のジュリエット』、第10話のあらすじ&場面カットを公開


2018年10月から放送開始となったTVアニメ『寄宿学校のジュリエット』より、第10話「露壬雄と藍瑠」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『寄宿学校のジュリエット』、第10話のあらすじ&場面カット

■第10話「露壬雄と藍瑠」
シャルとの買い物を終えて部屋に戻ろうとした犬塚の前に立ちはだかったのは、黒犬の寮の監督生(プリフェクト)にして犬塚家当主、そして犬塚の兄である『犬塚藍瑠』だった。いくつかの不審な点を挙げ、犬塚が白猫と内通しているのではないかと疑う藍瑠。兄に対しては従うことしかできない犬塚は、一週間の監視生活を受け入れる。しかし、それはペルシアの誕生日と重なっていて……。
(脚本:吉岡たかを、絵コンテ:山下英美、演出:伊部勇志、作画監督:小倉典子/冨谷美香/石崎裕子)

TVアニメ『寄宿学校のジュリエット』は、MBS・TBS・BS-TBS「アニメイズム」枠ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)金田陽介・講談社/寄宿学校のジュリエット製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ