妄想が止まらない女子高生のドタバタラブコメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」TVアニメ化

アニメハック

2018/12/5 21:00

 カワハラ恋氏による漫画「みだらな青ちゃんは勉強ができない」のテレビアニメ化が決定した。あわせて、教科書やノートなどの中に潜ませていた官能小説がバレてしまい、慌てふためく主人公の堀江青を描いたキービジュアルが公開されている。

同作は、「少年マガジンエッジ」(講談社刊)で連載中のドタバタラブコメディ。官能小説家の父に悩まされ、一人暮らしをするために日々勉学に励む女子高生の青は、ある日“リア充王”の木嶋拓海から告白を受ける。純情で一途な思いを寄せる木嶋だったが、一方の青は戸惑いのあまりエッチな妄想が止まらなくなり、その日以来まったく勉強が手につかなくなってしまう。原作コミックスは最新第7巻が発売中。

アニメ版は、監督に「すのはら荘の管理人さん」で助監督を務めた井上圭介を迎え、シリーズ構成を「からかい上手の高木さん」の横手美智子、キャラクターデザインを「あんハピ♪」の大島美和が担当する。アニメーション制作は「すのはら荘の管理人さん」のをSILVER LINK.が行う。

原作者のカワハラ恋氏は「アニメ化の話をいただき、第一声は『え……いいの?』だったんですがいいそうです。やったね! たくさんの方のお世話になっている作品ですが、一番は読者様に感謝を。青ちゃんを見つけてくださって読んでくださったおかげです。アニメもぜひ、よろしくおねがいします!」とアニメ化決定を喜び、記念イラストを寄せている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ