『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン2にも本家のキャストたちが登場!

海外ドラマNAVI

2018/12/5 21:00

国境を飛び越え世界各地で起こる凶悪犯罪に立ち向かい、FBI国際捜査班IRTの活躍を描く『クリミナル・マインド 国際捜査班』。そのシーズン2が、本日12月5日(水)にDVDリリース&レンタル、デジタル配信が開始される。

【関連映像】『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン2の予告映像はこちら!

本作は、大人気のロングランヒットドラマ『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』のスピンオフ作品。本家のFBI行動分析課(BAU)が犯罪プロファイリングを駆使し、全米各地の連続凶悪犯を追い詰めていくのに対し、国際捜査班(IRT)は世界各地で起きるアメリカ人が巻き込まれた犯罪事件を、地元の捜査機関とタッグを組んで事件解決へと導いていく。シーズン2でも、韓国や台湾、メキシコにギリシャ、シンガポールと、文字通りインターナショナルな活躍を繰り広げる。

本家とのクロスオーバーエピソードも必見。今シーズンも3つのエピソードでBAUメンバーが駆けつける。まずは、アフリカのタンザニアでボランティアの教会グループが失踪する第1話「タンザニアの神隠し」。本部に残って、一人で被害者家族への対応と情報収集に当たる分析官ラス(タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ)をサポートするため、BAUの分析官ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)が一肌脱ぐ。

続く第2話「フィレンツェの怪物」では、イタリアのフィレンツェで留学生カップルを狙った殺人事件が発生。その手口が過去に起きた事件と酷似していたことから、かつて捜査を担当したロッシ(ジョー・マンテーニャ)に助言を仰ぐことに。

第10話「台北のシリアルキラー」では、16年前にクララ(アラナ・デ・ラ・ガーザ)とプレンティス(パジェット・ブリュースター)の共通の友人リサを含む4人の女性を殺害したシリアルキラーが台北に出現。プレンティスから犯人逮捕を託されたIRTチームが現地へ向かう。

両チームの知られざる友人関係や、BAUメンバーの意外な過去が明かされるなど、「クリマイ」ファンには見逃せない。そのほかにも、IRTチームが解体の危機に直面したり、最強のシリアルキラーによってギャレット(ゲイリー・シニーズ)の家族が命の危険に晒されるなど、今シーズンも手に汗握るようなスリルとサスペンスの連続だ。

■『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン2 商品情報
本日12月5日(水)より
DVDレンタル&全話デジタル配信開始
DVDコレクターズ BOX(10,000円+税)発売

『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン2のデータベースはこちら

(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド 国際捜査班』
(c)2018 ABC Studios and CBS Studios, Inc.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ