23年ぶり「WAKU WAKUさせて」 妖艶ミポリンにファンうっとり「美しい…」

 女優で歌手の中山美穂(48)が5日、フジテレビ系「2018FNS歌謡祭」(後7・00)に出演。ヒット曲「WAKU WAKUさせて」を23年ぶりにテレビで歌った。

 中山は1986年にリリースされた同曲を歌唱。黒のロングドレスに身を包み、自身のヒットナンバーを妖艶に歌い上げた。

 ネット上ではファンから喜びの声。「久々の歌声にWAKUWAKUさせられました」「中山美穂にうっとりしてる。はぁ美しい…」などの声や、「ミポリンの曲たくさん聞いてたし部屋にポスター貼ってたりしたな…」と青春時代を懐かしむ声も挙がった。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ