名店のカツサンドにキラキラのフルーツサンド…雑誌編集者が厳選した、愛知の手みやげ5選

Walkerplus

2018/12/5 19:45

受け取る人のとびきりの笑顔を想像しながら、手みやげを選ぶのは楽しいもの。2018年11月28日(水)に発売された東海ウォーカーの新シリーズのムック「ごほうびLife」では、東海のおすすめ手みやげを特集しています。そこで今回は担当編集者・嶋村が、その中でも特におすすめしたい手みやげを厳選して5つご紹介。

■ 冷めてもやわらかいヒレカツに感動!

「まずおすすめしたいのが、『すゞ家』(名古屋市中区)の『特製カツサンド』(6切れ入り1840円)。実は元々、味噌がそんなに得意じゃないんですが、このヒレカツサンドはとにかくおいしくて。ほかのカツサンドと違って、冷めてからもカツはしっとりやわらかいし、パンに味が馴染むんですよね。移動のお供にもぴったりです」

[店舖DATA]住所:愛知県名古屋市中区大須3-11-17/電話:052-241-3752/時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:30)、2019年1月2日(水)~4日(金)は11:00~18:00ごろ/休み:木曜(2019年1月3日(木)は営業)、12月31日(月)・2019年1月1日(祝)

■ 1人前でエビがおよそ10匹分。贅沢な味わいのかき揚げ

「かき揚げ丼で有名な『光村』(名古屋市北区)の『かき揚げ』(1人前1400円)は、テイクアウトできることを知らない人が多いかもしれませんね。名店の味を家で楽しめるというのは、うれしいポイントですよね。1人前に使用するエビは、約10匹分という贅沢さ。トースターで温めれば、よりサクサクの食感を味わうことができますよ」

[店舖DATA]住所:愛知県名古屋市北区清水3-19-18/電話:052-911-3512/時間:11:00~14:00(LO13:30)、17:00~21:00(材料がなくなり次第終了)/休み:水曜、12月29日(土)~2019年1月3日(木)

■ 見とれるほどに美しい断面。四季折々、珠玉のフルーツサンド

「やっぱり女子に喜ばれるのは、『フルーツサンド 』(1個360円~)ですかね。世界中から食の銘品を集めた『CHARLIE'S』(名古屋市中村区)で販売されていて、人気フレンチレストラン『Maison Le Pin Mura』が手がけています。フレンチのお店だからか、断面がものすごくきれい。旬のフルーツを主役にするために、フルーツによってクリームの糖度も調整しているんだとか。女子会などに持って行った時、盛り上がること間違いなしです!」

[店舖DATA]住所:名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルShops&RestaurantsB1/時間:052-565-1112/時間:8:00~22:00(LO21:30)※年末年始は変更の場合あり/休み:2019年1月1日(祝)

■ 味わい方も多彩。純米酒×フルーツの魅惑のリキュール

「『丸石醸造』(愛知県岡崎市)の『魅惑のいちご』(500ml・1480円)は、愛知県産イチゴを愛知県産米で醸した純米酒で漬けたもの。社員たちがイチゴを狩り、ヘタ取りもして作った、手づくり感が魅力のひとつです。お酒として飲むのはもちろん、アイスクリームやかき氷にかけてもおいしいですよ。普段とひと味違う、大人な味わいが楽しめます」

[店舖DATA]住所:愛知県岡崎市中町6-2-5/電話:0564-23-3333/時間:9:00~16:00/休み:12月30日(日)~2019年1月3(木)、お盆

■ 予約が取れない名店の看板メニュー

「『ビストロ・ルボル』(名古屋市中区)は、予約が取れないことで知られる人気のビストロ。そんな名店の看板メニュー『田舎風豚肉のパテ』と『鶏白レバームース』が楽しめる『おつまみセット』(1296円、単品は各756円)は、ホームパーティの前菜にぴったりですよ。豚肉の粗挽き肉と豚レバーの旨味が効いたパテと、『レバー嫌いでも食べられる』と評判のレバームースは、ワインによく合います。バケットと一緒に手みやげにするのがおすすめです」

[店舖DATA]住所:愛知県名古屋市中区千代田2-7-5 THE BOX 2707 1F/電話:052-264-0061/時間:11:30~13:00、18:00~21:00/休み:月曜、第1・3火曜、12月29日(土)~2019年1月5日(土)(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/171388/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ