【激怒】妊娠した16歳女子高生モデル・渡辺リサに誹謗中傷 / 批判者に反論「嫌がらせする時間使うような寂しい人間」



15歳時に妊娠し中絶したことをインターネット上で激白し、さらに1年後の2018年にふたたび妊娠。今回は中絶することなく生むことをYouTubeで報告した美人モデル渡辺リサ(16歳)が、大きな注目を集めている。

・批判ではなく「誹謗中傷」にも思える発言
16歳で妊娠すること自体が極めて稀だが、それをインターネットで報告したことについて、多くの人たちから「勇気がある」「応援する」などの励ます声が寄せられている。一部の人たちからはバッシングの声が上がり、なかには批判ではなく「誹謗中傷」にも思える発言をしている人もおり、悲しい状態が続いている。

・厳しい書き込みをする人たちに反論
渡辺リサが妊娠を激白したのは、2018年12月1日夜のこと。それ以降、自身の公式Twitterでは妊娠について沈黙を守っていたが、あまりにも許せないバッシングや誹謗中傷の声があったのか、ついにブチギレ激怒。厳しい書き込みをする人たちに反論コメントを書き込みし始めたのだ。

・渡辺リサの反論コメント
「こんなデタラメ酷すぎる。でもヤリ〇〇彼氏ってなに そりゃ顔、名前、伏せたらなんでも言える。 嫌いな人に大事な人生の時間削りよったら無駄で? リサはリサ、あなたはあなた、嫌いな人に時間費やしよったら勿体ないよ~、あなたが何か言ったところでどうもならんのんじゃけん」

「言いがかりストーリーが凄いですね あなたが何言おうと私は私ですよ わざわざ言いがかりリプありがとうございます」

「何も隠してない、事実です 顔名前伏せて好きでもない人にわざわざ嫌がらせする時間使うような寂しい人間本当に可哀想ね、リサに何言おうが無意味と分かってるなら尚更、可哀想ね、まあリサの人生にあなたという存在は一切要らないから」





watanabe-risa-ninshin8

・新しい命が生まれることに対しては祝福すべき
16歳で妊娠することは「無計画だ」「早すぎる」などと言われることがある。しかし新しい命が生まれることに対しては祝福すべきことであり、過去の中絶や再度の妊娠が自分の常識に当てはまらない事象だとしても、それはバッシングすべきではない。

・いまは温かく見守ってあげるのがベスト
今後、渡辺リサが赤ちゃんをインターネット上で披露し、インスタ映えや芸能活動の材料に赤ちゃんを使うのではないかと懸念する人もいるが、まだ起きてないことに対して批判するのはナンセンスであり、いまは温かく見守ってあげるのがベストかもしれない。







もっと詳しく読む: 妊娠した16歳女子高生モデル・渡辺リサに誹謗中傷 / 批判者に反論「嫌がらせする時間使うような寂しい人間」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/05/watanabe-risa-kawaisou-news/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ