アナ・ケンドリック×ブレイク・ライヴリー共演サスペンス 公開が決定

クランクイン!

2018/12/5 18:00

 映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズで知られる女優のアナ・ケンドリックと、米ドラマ『ゴシップガール』シリーズのブレイク・ライヴリーがママ友役で共演するサスペンス映画『A Simple Favor』が、邦題を『シンプル・フェイバー』として2019年3月に公開されることが分かった。併せてポスタービジュアルも解禁となった。

【写真】黒のアナ・ケンドリック、白のブレイク・ライヴリー 『シンプル・フェイバー』ポスター

本作は、ダーシー・ベルの小説『ささやかな頼み』が原作。その巧妙なストーリー展開から、原作の発売を待たずに映画化されることになった。監督は映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011)、『ゴーストバスターズ』(2016)などの女性が主人公のコメディで知られるポール・フェイグが務める。

ステファニー(アナ・ケンドリック)は、事故で夫を亡くし、保険金を切り崩しながら子育てに奮闘するシングルマザー。ある日、同じ学校に息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライヴリー)と出会う。華やかなファッション業界で働くエミリーとは、対照的なステファニーだったが、2人はお互いの秘密を打ち明けられるほど親しくなっていく。だがそんな中、エミリーはステファニーに息子を預けたまま失踪してしまう。やがて、エミリーを目撃したという情報が入るが…。

解禁となったポスタービジュアルには、ステファニー(アナ)とエミリー(ブレイク)の2人が映し出されている。どこか怪訝な表情で全身ブラックのワンピースに身を包んだステファニーと、全身をホワイトで統一し、クールに決めるエミリーの正反対な様子が際立つビジュアルだ。また、コピーは、「消えた女、消せない秘密。」とあり、失踪したエミリーと、それをさがすステファニーの女性同士のしたたかなサスペンスを思い起こさせる仕上がりとなっている。

映画『シンプル・フェイバー』は2019年3月8日より全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ