エヴァ・ロンゴリア、愛息と迎える初クリスマスの予定明かす

『デスパレートな妻たち』のガブリエル役で大ブレイクを果たしたエヴァ・ロンゴリア(43)。彼女はもうすぐ6か月になる愛息サンティくんと、初めて迎えるクリスマスを大変楽しみにしているようだ。

今年6月、3度目の結婚相手であるホセ・アントニオ・バストン氏(Jose Antonio Bastón)との間に元気な男児を出産したエヴァ・ロンゴリア。ロサンゼルス市内のセレブ御用達病院「シーダーズ・サイナイ・メディカル・センター」 で誕生した体重3090gの元気な赤ちゃんは「サンティアゴ・エンリケ・バストン(Santiago Enrique Bastón)」と名付けられ、誕生直後から雑誌の表紙やエヴァのSNSに度々登場している。

そんなサンティくんは今月半ばに生後6か月になるが、エヴァは愛息と迎える初めてのクリスマスが待ちきれないもよう。現地時間1日には、ロサンゼルスで行われた『Teen Vogue Summit 2018』に出席し、『Us Weekly』のインタビューで、今年はバストン氏の家族とともにクリスマスをメキシコで過ごす予定であることを明かした。

イヴには家族揃ってプレゼントを交換し合うのが恒例行事だそうで、今からそれをとても楽しみにしているというエヴァだが、「今年はたくさんの素晴らしい出来事に恵まれた1年だったし、サンティという最高の贈り物を授かることができたんだもの。だからサンタクロースには何もお願いする予定はないわ」と答え、ママになった喜びを改めて語っている。

3日には自身のSNSを更新し、サンティくんとの美しい寝顔ツーショットを披露したエヴァ・ロンゴリア。ママの胸にそっと顔を寄せ安心しきった様子で眠るサンティくんと、ピンクのバスローブをまとった寝顔がゴージャスなエヴァの母子ショットには「寝顔も絵になる美形ファミリー」「最高の親子ショット!」「幸せオーラ全開だね!」などたくさんのコメントが書き込まれている。

女優やプロデューサー、実業家、慈善活動家などとして幅広く活躍するエヴァ・ロンゴリアは現在、全米で大人気を博した子供向けアニメ『Dora The Explorer(邦題:ドーラといっしょに大冒険)』の実写版を撮影中、来年8月に公開予定の同映画に主人公ドーラの母エレーナ役で出演する。

妊娠中は大きなお腹を抱えた姿を惜しみなく披露、出産後は可愛いサンティくんとの美しい母子ショットを多数公開するなど、SNSでファンを大いに楽しませてくれたエヴァ・ロンゴリア、来年も変わらずゴージャスな姿が見られることを期待したい。

画像は『Eva Longoria Baston 2018年12月3日付Twitter「I didn’t get to post this yesterday, but this was our Sunday」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ