元DA PUMP・KEN、古巣の16年ぶり紅白出場を祝福「すげえなって」

AbemaTIMES

2018/12/5 17:54


 元DA PUMPのKEN(38)がダンスプロデュースを手掛けた、3人組ガールズユニット「MELLOW MELLOW」が4日、都内で新曲「君にタップ」の発表会を行った。

「MELLOW MELLOW」は身長150センチ以下のSENA(セナ)、MAMI(マミ)、HINA(ヒナ)の3人で構成され、2017年にインディーズデビュー。今年6月に「マジックランデブー」でメジャーデビューを果たした。セカンドシングルとなった今回の新曲から、本格的にKENが振付を担当しているという。

SENAが「私の人生において(KENさんと)出会ってすごくよかったなと思った。『できるから!』みたいな感じで、いつも肩を叩いてくださって……」と感謝の言葉を述べると、MAMIも「毎回、自信がつく」と同意。KENは「ポテンシャルですよね。もっといけるなとか、本人たちが楽しもうとしている。いい意味での欲が見えたのが良かった」と思いを語った。

 2009年までKENが所属していた「DA PUMP」が今年「U.S.A.」で再ブレイクし、16年ぶりにNHK紅白歌合戦出場を決めたことについて、KENは「すげえなと思って」と祝福。「『ISSAは初めてじゃないのに……』と思いましたけれど、この子たちがどの作品でもいいから(紅白に)出て欲しいなと思います」と、期待に胸を弾ませた。

 「DA PAMPも2年連続で出て、来年『MELLOW MELLOW』も紅白に出たら?」と記者から質問がおよぶと、KENは「それ、めっちゃうれしいですね。(ISSAに会って)『YO!』って言います」と絶賛した。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

山田孝之がプロデュース『江戸職人のグラス』▶︎動画はこちら(10分40秒ごろ~)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ