中山美穂、ヒット曲「WAKU WAKUさせて」23年ぶり披露!『2018FNS歌謡祭』

テレビドガッチ

2018/12/5 16:30

中山美穂が、12月5日(水)19時から4時間半にわたって生放送される『2018FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演。ヒット曲「WAKU WAKUさせて」を音楽番組では23年ぶりに披露する。

5日放送の「第1夜」は、グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から生放送。チケット即完売の人気ミュージカル3作品を特集する。劇団四季「ライオンキング」、堂本光一KinKi Kids)×井上芳雄「ナイツ・テイル-騎士物語-」、小池徹平×三浦春馬「キンキーブーツ」をスペシャルパフォーマンス。そして、関ジャニ∞と東京スカパラダイスオーケストラが共演するほか、Twitter世界トレンド1位に輝いたアニメ『ポプテピピック』の主題歌を上坂すみれが地上波音楽番組としては初披露する。さらに、男性声優アーティストとして不動の人気を誇る宮野真守が満を持して初登場する。

浜崎あゆみが宇多田ヒカルのヒット曲「Movin' on without you」を歌唱するほか、氣志團がDA PUMPの「U.S.A.」で禁断のコラボを披露する。

また、広瀬香美、EXILE欅坂46Hey!Say!JUMP、山崎育三郎、Little Glee Monster、水樹奈々らがクリスマス&ウィンターソングの名曲の数々を熱唱する。

さらに、日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」が日本の音楽番組で初歌唱。郷ひろみ×宮野、JUJU×三浦大知×丸山隆平(関ジャニ∞)、鈴木雅之×倖田來未など、豪華コラボも見逃せない。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ