須田亜香里、握手会テクニックで松岡昌宏を落とす!?「手のツボ完璧に入りました」

※画像は、須田亜香里さん 公式Instagram より


12月1日放送『二軒目どうする?』(テレビ東京系)に、SKE48の須田亜香里が登場。今年のAKBグループ総選挙で2位と躍進した彼女のフレンドリーな人柄に、進行役のTOKIO松岡昌宏も思わずメロメロになってしまった。

須田「総選挙後の初仕事はパンスト被りでした」



番組序盤、松岡はアイドルと飲むことへの不安を吐露。「今日はちょっと覚悟してるんですよ僕。アイドルと飲むのは怖いんですよ。根強いファンがいっぱいいるから」と話すと、須田は「ウチのファンはわりと寛容ですよ」と安心させる。

ここで、今年のAKB総選挙で2位になったことを博多大吉が紹介。松岡がわざとらしく驚くと須田は「けど、総選挙後の初仕事がパンスト被りだったんですよ」と話し、みな爆笑した。

そして、つまみやお酒が登場し、トークも本格的になってゆく。松岡はつまみのカニをほぐしながらいきなり「今日の須田さんの部屋にはどんな男が待っているの?」とド直球な質問。須田は戸惑いながらも「待ってないですよー。良くも悪くもマジで無いんです。(恋愛には)すごく興味があって『あわよくば恋愛が落ちてたら拾ってしまえ』って思いながら2年過ごしたんですけど、見事に何もなくて」と、男性との縁がなかなか無い現状を嘆いた。

続けて大吉が、意外な須田の過去を明かす。「初めてテレビ出たのって福岡の番組?」と聞くと、須田は頷き「(大吉と)ご一緒させていただきました」と一言添える。大吉は「SKEの若い娘らが来るってことで、僕と華丸とエド・はるみですからね、一緒にやったの。『ばばぁ×じじぃ×じじぃ』ですから。これを経験してからの総選挙2位だからね、相当だよ」としみじみと振り返った。

須田はさらに、握手会のテクニックを松岡に披露。しっかりと握手をし、顔を近づけ目線を外さずにトークをする手法に松岡もメロメロ。「何これ、これー!手のツボ完璧に入りましたよ」と興奮した様子の松岡であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ