真島なおみ、ファンに感謝「さらに飛躍できるように頑張る」

ザテレビジョン

2018/12/5 16:30

タレントの真島なおみが、DVD「Memory」(イーネット・フロンティア)発売イベントに出席。今年1年を振り返るとともに、来年の目標を語った。

真島は「今年の6月からグラビアをスタートさせていただいたんですけど、本当にたくさんの雑誌に出させていただいたり、表紙もさせていただいたり、そしてDVDもあっという間に2本出させていただきました。

今まで自分ではグラビアをやるとは思っていなかったんですね。すごくグラビアは好きで、かわいい女の子の作品とか見ていたんですけど、私なんかができるわけないと思っていた世界なので、実際今自分がどっぷりつかっていることが信じられないですね。街で自分の雑誌を見ると感動しました。驚きの1年でした」と率直な感想を語った。

そして11月には「サンスポGoGoクイーン」でグランプリにも選ばれた真島。

「授賞式で号泣したんですけど(笑)。約4カ月間戦ってきて、まずサバイバルが人生で初だったんですけど、しかもグラビアのサバイバルで。私よりもすてきな子がたくさんいましたし、私は始めて間もない頃だったんですよ。だから不安もたくさんあって。

初めてだらけの中、ファンの方の力を感じたというか、『ありがとう』しか出てこないんですけど、『サンスポGoGoクイーン』になることがゴールではなく、ここからがスタートなので、ここから1年さらに飛躍できるように私も力をつけて頑張りたいなと思っています」と意気込んだ。

来年の具体的な目標については「コスプレが好きなので、警察官とかナースとかも好きなんですけど、アニメのコスプレをガチでやってみたいですね。『賭ケグルイ』が好きなんですけど、夢子ちゃんに似ていると言われるので、ぜひ寄せていきたいなと思います」と憧れも口にしていた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171172/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ