【ビルボード】AKB48「NO WAY MAN」が総合首位 カラオケで1位の米津玄師「Lemon」は総合2位に再浮上

Billboard JAPAN

2018/12/5 15:50



AKB48の54枚目シングル「NO WAY MAN」が1,350,736枚を売り上げ、CDセールスで1位、ルックアップ(PCのCD読み取り数)で2位、Twitterで3位となり、12月10日付(集計期間:2018年11月26日~12月2日)のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“HOT 100”で総合首位を獲得した。

続く2位は、前週より3ランクアップとなった米津玄師「Lemon」。本日発表分から合算がスタートしたカラオケ指標で1位を獲得しており、その他ダウンロード2位、動画再生数も2位に。ダウンロードと動画再生は数値も前週より伸びており、今年も勢いそのままで駆け抜けそうだ。また、カラオケのみのデータを見てみると米津玄師「LOSER」が12位、「アイネクライネ」は13位と100位以内に5作チャートイン。米津玄師の楽曲は「Lemon」のみならず、様々な楽曲が深く浸透していることが分かる結果となった。

その他、アニメ『ゴブリンスレイヤー』のエンディングテーマとして放送中のそらる「銀の祈誓」が59,964枚でCDセールス2位、ルックアップ10位、Twitter14位で総合4位に浮上。前週1位を獲得したback number「オールドファッション」は、ダウンロード3位、ルックアップ4位と、デジタル、フィジカル共にポイントを積み上げ総合10位に留まっている。また、前週10位に初登場したONE OK ROCK「Stand Out Fit In」は、11月23日に公開された動画が80位から9位へと大きな伸びを見せた他、ストリーミングも約205万再生で2位に。総合順位も1ランクアップの9位へと浮上した。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「NO WAY MAN」AKB48
2位「Lemon」米津玄師
3位「U.S.A.」DA PUMP
4位「銀の祈誓」そらる
5位「徒花ネクロマンシー」フランシュシュ
6位「Flamingo」米津玄師
7位「今夜このまま」あいみょん
8位「帰り道は遠回りしたくなる」乃木坂46
9位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK
10位「オールドファッション」back number
11位「プロローグ」Uru
12位「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン
13位「YES or YES」TWICE
14位「narrative」SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA
15位「One More Time(Otra Vez) feat.REIK」SUPER JUNIOR
16位「Suddenly」EXILE ATSUSHI
17位「half of me」平井堅
18位「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」東京スカパラダイスオーケストラ
19位「maximum the hormoneII~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」マキシマム ザ ホルモン
20位「マリーゴールド」あいみょん

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ