【ビルボード】そらる「銀の祈誓」がアニメ・チャート首位、前週より大幅ジャンプアップ

Billboard JAPAN

2018/12/5 15:52



2018年12月10日付(集計期間:2018年11月26日~12月2日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、そらる「銀の祈誓」が1位を獲得した。

まふまふと共にAfter the Rainでも活躍するそらるは、TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』のエンディングテーマ「銀の祈誓」を収録したシングルを2018年11月28日に発売し、セールス1位、ルックアップ3位、Twitter3位を獲得。前週の初登場14位から大幅にジャンプアップして本チャートの首位に立った。10th ANNIVERSARY YEAR第1弾として発表された表題曲は『ゴブリンスレイヤー』の世界観と歌詞がリンクしており、同アニメのキャラクターをジャケットに使用した<ゴブリンスレイヤー盤>も発売されている。

2位には、TVアニメ『ゾンビランドサガ』の劇中アイドルグルーブ、フランシュシュが歌うオープニングテーマの「徒花ネクロマンシー」がチャートイン。ダウンロードで他の楽曲より頭一つ飛びぬける高ポイントを稼ぎ、断トツの1位を獲得した本楽曲は、セールス5位、ルックアップ2位とバランスよくポイントを稼ぎ、初登場2位を果たした。また、同日発売のフランシュシュによるエンディングテーマ「光へ」は、4位についている。

8位のロザリーナ「マリオネット」(TVアニメ『からくりサーカス』エンディング)と9位の三浦大知の「Blizzard」(映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌)は大接戦を見せており、その差は僅か25ポイント。「マリオネット」はラジオで「Blizzard」の2倍以上のポイントを稼いで1位となったが、「Blizzard」はラジオ2位、動画再生4位、ストリーミング2位と各指標で高ポイントを獲得。12月14日に公開される『ドラゴンボール超 ブロリー』に合わせて、12月19日に発売される「Blizzard」は、今後本チャート上で大きな盛り上がりを見せそうだ。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「銀の祈誓」そらる
2位「徒花ネクロマンシー」フランシュシュ
3位「narrative」SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA
4位「光へ」フランシュシュ
5位「ラスト・アクトレス」田中琴葉(種田梨沙),周防桃子(渡部恵子),馬場このみ(高橋未奈美),真壁瑞希(阿部里果),白石紬(南早紀)
6位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
7位「blue moon」中川翔子
8位「マリオネット」ロザリーナ
9位「Blizzard」三浦大知
10位「hectopascal」小糸侑(高田憂希),七海燈子(寿美菜子)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ