大林隆介と榊原良子が聖夜に多いに語る 池袋マルイで『機動警察パトレイバー30周年記念展』開催

SPICE

2018/12/5 15:06


丸井は、池袋マルイ7F イベントスペースにて、12月13日(木)から12月24日(月・祝)までの期間限定で『機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~』を開催すると、本日12月5日(水)に発表した。

1988年にプロジェクトが開始、今年で30周年を迎えた『機動警察パトレイバー』シリーズ。記念展ではこれを記念してシリーズの制作に携わったスタジオ各社、クリエイターの方々の協力を得て集められた原画や設定資料を展示するほか、プロモデラーのつくるパトレイバーの世界観を表現したジオラマ、各種造形物の展示など多数の品々を展示。さらに関係者のトークイベントや記念グッズ販売なども行う。

現在発表されているイベントとしては、12月15日にHEADGEAR伊藤和典氏と『月刊ニュータイプ』元編集長(現 株式会社KADOKAWA 代表取締役(専務執行役員)の井上伸一郎氏による、機動警察パトレイバー30年の振り返りと、 新作の展開について語るトークイベントや、キャラクターデザイン高田明美氏によるサイン会。16日には主人公 泉野明役の冨永みーなのトークイベント。最終日となるクリスマスイブの24日には後藤隊長役 大林隆介と南雲隊長役 榊原良子によるクリスマストークイベントも行われる。

上記のイベントの参加方法については12月4日(火)に「機動警察パトレイバー」公式twitter(@patlabor0810)ほかにて告知されているのでチェックしてもらいたい。

更に展示ではスマホに専用アプリをインストールしてのAR展示や、新作『PATLABOR EZY』の新しいビジュアルも公開予定という。

今なおファンから愛されている『機動警察パトレイバー』シリーズ。この年末は池袋のアニメショップへ行きがてら、展示会ものぞいてみてはどうだろうか。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ