『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、誕生日のサプライズに大失敗!

海外ドラマNAVI

2018/12/5 15:00

人気オタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー』のシェルドン役で知られるジム・パーソンズが、ペニー役を演じるケイリー・クオコのためにサプライズで誕生日パーティーを計画していたのに、大失敗してしまったようだ。米Comicbookが報じている。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』、ジム・パーソンズの愛あふれる感謝のメッセージはこちらから

ジムは、11月30日(金)に33歳になったケイリーのサプライズ誕生日パーティーのために、「お誕生日おめでとう、ケイリー」とチョコレートでメッセージが書かれたケーキの写真をInstagramに投稿。しかし、画像に「もうすぐ時間だ@kaleycuoco。内緒だよ~」と、ケイリーをタグ付けしてコメントしてしまったのだ。

その後にジムは「おっとっと...」と愛嬌あるキャプション付きで、問題の投稿を開いたスマホを手にし、真顔のケイリーの画像もアップ。内緒のはずのパーティーが、本人バレてしまったことを伝えていた。

『ビッグバン★セオリー』は、今年8月にシーズン12で終了することが発表され、ジムはハートマークをつけたキャスト7人の画像と共に、次のような感謝のコメントをInstagramに投稿。「この写真が、『ビッグバン』最後のシーズンの、24エピソードを撮影する初日に撮った写真だと認めるのはとても辛い(正直不可能に近いよ)。今シーズン、まだ残り23エピソードがあることが幸運に思える...だって、キャストのみんなと一緒に、少しずつこの事実を受け入れていけると思うから。いつも僕の胸の中にある感謝の気持ちは日に日に大きくなっていて、特に幕閉じを発表してからは、番組を実際に観て応援してくれたみんなに対する感謝の気持ちがもう何倍にも膨らんでいるよ。みんなのおかげで、僕たちは12年もの間この役を演じきることができた」と、長きにわたり出演したシリーズの終了が受け入れ難いと綴っていた。

最長寿シットコムとなった『ビッグバン★セオリー』シーズン12の最終話は2019年4月30日(火)に撮影される予定で、その日は奇しくもラージ役のクナル・ネイヤーと、レナードを演じるジョニー・ガレッキの誕生日。撮影日は、色んな意味で感慨深い日になりそうだ。

『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』作品データベースはこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ