今田耕司が上沼恵美子に謝罪「うちの後輩がすみません」 久保田と武智に「あれはダメだ」とも

今年Yahoo!で検索数が急上昇した人物や製品などを表彰する「Yahoo!検索大賞2018」発表会が5日に都内で開催され、受賞した芸能人らが登壇した。ゲストMCとして登場したお笑いタレントの今田耕司が、上沼恵美子に暴言を吐いたとして騒動になっているとろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智に代わり上沼に謝罪した。

今年を彩るプロダクトカテゴリー、カルチャーカテゴリー、ローカルカテゴリーの各賞に続き、人物に賞を贈るパーソンカテゴリーにはゲストMCとして今田耕司が登場し、受賞者から巧みに話を聞き、発表会を盛り上げた。

囲み取材に応じた今田に、レポーターが「Yahoo!ニュースで上沼さんの件が大変ですね」と騒動に話を振られると、「今から上沼さんの分も、俺は久保田の悪口を…」「本当にあの男だけはね、いやあ改めてお酒は怖いなと。お酒は気いつけなあきません」と実感を込めた。これは2日に放送された漫才コンテスト『M-1グランプリ2018』決勝大会終了後に開かれた飲み会で、とろサーモン・久保田かずのぶが「酔ってるのを理由にして言いますけど、そろそろやめてください」「一番右側のな、クソが」と発言、さらに武智が「右のオバハンには、みんなうんざりです」「更年期かと思いますよね」などと続け上沼恵美子をバッシングした件のことだ。飲み会はインスタグラムでライブ配信されたが、ネット上でも「更年期障害で苦しんでいる人もいるのに酷い言葉」などと批判が相次ぎ騒動になった。その後、武智がその動画を削除、2人は4日にTwitterで謝罪したが後の祭りである。

今田は今回暴言を吐いた2人につき「あれはダメだ」と呆れた様子で、「僕が本当に怒っておきますから」と自らお仕置きを据えることを示唆、「本当に代表といたしまして上沼さん申し訳ございません。うちの後輩が本当すみません」と謝罪した。上沼のM-1審査員の進退に「引退しないで来年もやっていただきたいですね」と希望した今田は、何回か関係者に話を止められつつも「(この話は)あかんのですか?」「まだまだしゃべれます」と話し足りないようだった。

今年で5年目となる「Yahoo!検索大賞2018」のパーソンカテゴリー受賞者は次の通り。

「作家部門賞」矢部太郎、「ミュージシャン部門賞」安室奈美恵、「声優部門賞」小林由美子、「お笑い部門賞」ひょっこりはん、「スペシャル部門賞(平成生まれの著名人)」女性受賞・大坂なおみ、男性受賞・羽生結弦(アスリート部門とダブル受賞)、「モデル部門賞」Koki,、今田美桜、「俳優部門賞」中村倫也、「大賞」King&Prince(アイドル部門賞とダブル受賞)

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ