TOKYO MXがUAE初の3DCGアニメ『フリージ』を2019年から放送開始 主役キャストに高畑淳子でドバイの庶民を描く

SPICE

2018/12/5 14:05


中東のドバイはUAEが誇る巨大都市だ。日本人にとって文化の違いもあり、そこで暮らす人々の日常はあまり知られていない。

そんなドバイの人々の日常をUAE初の3GCGアニメで描いた、アラビアン・ビジネス・マガジンで"最も影響力あるアラブ諸国の人々"の一人に選ばれたモハメド・サイード・ハリブ作品が2005年に制作をスタートしたTVアニメ『フリージ』だ。

『フリージ』はドバイをエミラーティ(UAE生まれ、育ちの生粋のUAE市民の意)である高齢女性たちの視点から戸惑いやギャップを描く風刺的なアニメで、2006年から2008年まで放送していたドバイのテレビ局ドバイ・ワンで視聴者投票でナンバーワンを獲得、現在まで全5シーズン・70話が放送されている国民的アニメになっている。

この『フリージ』を、2019年よりTOKYO MXで国内初放送することが発表された。

放送ではアニメ本編に加え、番組冒頭にその回のお話のテーマや見どころを実写で紹介する日本オリジナルのオープニングを追加。さらにエンディングでも放送されたエピソードにまつわるUAEの特徴や、日本との違い等を実写映像で紹介して作品理解を深める工夫がされるという。

また、発表にあわせてキービジュアルとキャスト情報が解禁となった。

主人公のウム・サイードを演じるのは女優の高畑淳子。キャストと演じるキャラクターのビジュアルが到着している。
ウム・サイード CV:高畑淳子 ウム・サイード CV:高畑淳子 (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
ウム・サイード CV:高畑淳子 (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
↑グループの最年長のメンバーで最も賢いが、とても皮肉屋さん。詩と古い伝統的な言い伝えを読むのが好き。コーヒー中毒でグループの中で1番背が低い。 ウム・サルーム CV: 野沢由香里 ウム・サルーム CV: 野沢由香里 (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
ウム・サルーム CV: 野沢由香里 (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
↑グループの中で1番優しい性格。一時的な記憶喪失を患っている。リーダーシップは取らず、常にみんなについて行く。 ウム・アラウィ CV:小林さやか ウム・アラウィ CV:小林さやか (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
ウム・アラウィ CV:小林さやか (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
↑グループの一番背が高く、最も教養がある。機械や装置といったものが大好きで、自分自身の携帯電話とノートパソコンを持っている。株式市場の動向を追っている。 ウム・ハマス CV:片岡富枝 ウム・ハマス CV:片岡富枝 (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
ウム・ハマス CV:片岡富枝 (C)2018 Lammtara Art Production. All rights reserved
↑反抗的な性格。3人夫を亡くした経験を持つ未亡人。ケータリングサービスと伝統音楽のバンドを人に指図する非常に強い性格。
また、12月4日(火)に目黒・雅叙園にて行われたUAE National Day Reception内のステージで、来日中のモハメド・サイード・ハリブ監督と、登場キャラクターのウム・サイードの声を担当する高畑淳子による発表会イベントが行われた。
左から カリド・オムラン・スカイット・サルハン・アルアメリ閣下、高畑淳子、モハメド・サイード・ハリブ監督、ウム・サイード
左から カリド・オムラン・スカイット・サルハン・アルアメリ閣下、高畑淳子、モハメド・サイード・ハリブ監督、ウム・サイード

その際のやり取りは以下の通り。

●UAE初の3DCGアニメーションですが、UAEでの反応はいかがでしたか?

モハメド氏:この『フリージ』は私が大学在学中に情熱を注いだプロジェクトです。UAEにはそれまで母国で制作したアニメはありませんでした。しかし私は子供の頃、日本のアニメたくさん観ていて、いつか母国で制作したアニメ作品を作りたいと思っていました。この作品が実際に放送されて、しかもすぐに大ヒットになったことは非常に嬉しかったです。

●日本で放送されることについてはいかがですか?

モハメド氏:日本のアニメを観るのが好きだったのでアラブの文化を代表して選ばれたことを非常に光栄に思っております。私自身日本のアニメを楽しんできた身としましては、日本の皆さんに今度はUAEの文化を触れられるこの作品を楽しんでいただきたいと思います。

●演じてみていかがでしたか?

高畑:ちょっと変わったアニメでした。ユーモアのスケールが大きいと思いました。

●『フリージ』は日本でいう下町を舞台にしたアニメですが、文化の違いなどはいかがでしたか?

高畑:すごく感じました。そこが日本の人には一番面白いのではないかなと思います。

●最後に一言お願いします。

モハメド氏:日本の皆様がUAEやこの作品を迎え入れてくださったら嬉しいです。また、この作品を通して、UAEの文化を理解してくださったら幸いです。そして、日本のプロダクションチームの皆様、高畑さんに、このようなすばらしい経験をさせていただき、大変感謝しています。

高畑:UAEで初めての3DCGアニメと聞いています。私にとっては鉄腕アトムです。第1号のアニメーションが日本で紹介されることをとても誇りに思っています。そして皆さんのお力をお借りしてたくさんの日本のファンが増えることを願っています。よろしくお願いいたします。

ドバイは日本にとって欧米へ向かう際のハブ都市であり、富裕層の住むメガシティというイメージだが、そこにはごくふつうの人々も住んでいる。世界の中で存在感をより増しているUAEの生活習慣や文化、そして考え方などを知るのに『フリージ』はうってつけだ。

これまで日本では見ることがなかったUAEのアニメは要チェックだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ