クレイグ・デイヴィッド、8年ぶりの来日公演&日本独自企画アルバム発売決定

Billboard JAPAN

2018/12/5 13:40



全世界トータル・セールス1,500万枚以上、英国を代表するR&B/ソウル・シンガー=クレイグ・デイヴィッドの8年ぶり一夜限りの来日公演【クレイグ・デイヴィッド プレゼンツ TS5】が、2019年2月18日に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催されることが決定した。また、この来日を記念して、日本独自企画アルバム『クレイス・デイヴィッド ジャパン・エディション』が2019年1月30日に発売される。

“キング・オブ・2ステップ”の異名を取り、2000年にリリースされたデビュー・シングル「フィル・ミー・イン」と同年に発表したデビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ドゥ・イット』がいずれも全英1位を獲得するなど世界中で大ヒットを記録し、19歳にして一躍時代の寵児となったクレイグ。

その後も、「ライズ&フォール」「オール・ザ・ウェイ」「インソムニア」など常にトレンドに乗った洗練されたR&Bサウンドでファンを魅了するも、2010年からはマイアミに移住し充電期間に突入。デビュー前から経験のあったDJ活動を再開し、その趣味がこうじて「T25」というDJイベントを開催。このDJ活動が発展し、イビザ島でもこのTS5のプール・パーティーは実施され若者から昔のファンまで、幅広い世代のファンを魅了、「イビザの歴史上、最も成功したプール・パーティー」と言われるまでの大成功を収めた。

そして、2016年10月に、EDM、トロピカル・ハウスなど最新サウンドを取り入れ、シガーラ、ハードウェル、ケイトラナダなどを起用した6年ぶりのアルバム『フォロイング・マイ・イントゥイション』で、デビュー・アルバム以来16年ぶりの全英1位を獲得し、シーンへ華々しいカムバック。さらに、ジョナス・ブルー、バスティル、ゴールドリンク、エラ・マイといった最も旬アーティストが参加したアルバム『タイム・イズ・ナウ』を2018年1月にリリースした。

今回の8年ぶりとなる来日公演を記念した日本独自企画アルバム『クレイグ・デイヴィッド ジャパン・エディション』には、直近の2作『フォロイング・マイ・イントゥイション』と『タイム・イズ・ナウ』からの楽曲とリミックス、そして彼のデビュー曲「フィル・ミー・イン」や、往年のヒット曲「7デイズ」「インソムニア」「リワインド」等が特別収録され、直近のライブでもパフォーマンスし、過去~現在に至るまで時代を越えて愛される楽曲を網羅した、クレイグの魅力がたっぷりと詰まった究極の1枚が完成した。

デビューから間もなく20年近くを迎え、今も輝きを放つクレイグ・デイヴィッドの8年ぶり、超貴重な一夜限りのスペシャル・ライブへの期待が高まる。

◎来日公演情報
【クレイグ・デイヴィッド プレゼンツ TS5】
2019年2月18日(月)
東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:30 / START: 19:30
詳細: http://bit.ly/CDpTS5jp

◎リリース情報
日本独自企画アルバム『クレイグ・デイヴィッド ジャパン・コレクション』
2019/01/30 RELEASE
<CDアルバム>
SICP-31229 2,500円 (tax in)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ