綾瀬はるか、天然炸裂 背中ざっくりドレスで美肌披露

モデルプレス

2018/12/5 12:59

綾瀬はるか/モデルプレス=12月5日】女優の綾瀬はるかが5日、都内で行われたイベントに登壇した。

◆綾瀬はるか、背中ざっくりドレスで登場



リボンボトルをモチーフにした背中がざっくりと開いたオリジナルドレスから美肌を披露した綾瀬。クリスマスツリーの横に立つと、「小っちゃいモミの木を買って(飾りつけ)を楽しんでいた時はありました」と昔を懐かしんだ。

これまでに一番うれしかったクリスマスプレゼントはバッシュだそうで、「中学生の頃はバスケ部だったんですけど、新しいハイカットのバッシュが欲しくて、両親にプレゼントしてもらいました。どのシューズを選ぶかで、その人のスタイルが決まるので、格好いい感じのシューズにしました。(ボロボロになるまで)履きました」と回顧した。

今年のクリスマスの予定は、「大河ドラマの撮影がありますが、早く終わったら友だちとご飯を食べたいです」と期待。友だちと過ごすプライベートタイムは「笑いが絶えない幸せな時間です。お互いにツッコんでツッコまれて、ツッコんでツッコまれるみたいな」と楽しそうに話した。

◆綾瀬はるか、天然炸裂



また、「どんな願いでも叶えられるなら何を願うか?」という質問には、「子どもの頃に絵本で見たような、サンタさんがトナカイに乗って空から降りてきてほしいです。煙突がないので窓からコンコン(とノックする)みたいな感じで来てほしい」と回答。さらに、「来てもらえたらプレゼントはいらないです」と控えめだが、MCから「ソリに乗らなくていいですか?」と確認されると、「乗ってみたいです。乗せてもらいます!息ができる範囲のところまで」とサンタと一緒に行きたい国や場所を想像するかと思いきや、天空まで滑走するサンタをイメージするという、いつもの“天然”を炸裂させて会場の笑いをさらった。

今年も残りあとわずかとなったが、2018年にやり残したことを問われると「年末に向けて、もう一度隅々まで掃除したいと思います」とコメント。過去のイベントでも掃除について熱く語っていたことを指摘された綾瀬は、「自分が思っているより好きかも」と笑っていた。

このほか、綾瀬がデコレーションしたケーキも登場。クマやメッセージをデコペンで描いたそうで、「コツを教えてもらったら、すぐに取得できました」と簡単にできたことを明かしつつ、「学生の頃はお菓子作りが大好きでパティシエになりたかったので、パティシエになった気分で楽しかったです」と笑顔を見せていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ