乃木坂46が2年連続首位、LDH・平野紫耀らランクイン「Twitter」2018年に音楽部門で話題になったハッシュタグ&アカウントTOP10発表

モデルプレス

2018/12/5 13:24

【Twitter/モデルプレス=12月5日】Twitterは5日、2018年に音楽部門で話題になったアカウントとハッシュタグについて、それぞれトップ10を発表した。

◆ハッシュタグ1位は2年連続「乃木坂46



もっとも使われた音楽部門のハッシュタグの1位は、昨年に続いて2年連続でアイドルグループの「乃木坂46」。8位には、グループからの卒業を発表している「西野七瀬」がランクインした。

2位には「香取慎吾」、そして4位に「smap」、5位に「稲垣吾郎」、6位に「新しい地図」と関連するハッシュタグが席巻。

3位は、今年ジャニーズからデビューしたKing & Princeの「平野紫耀」となり、グループ名を指す「キンプリ」も9位に。

ほか7位に「」、10位に「akb48」がランクインした。

◆アカウント1位は草なぎ剛 LDH勢も並ぶ



もっとも使われたアカウントでは、1位は草なぎ剛、2位はX JAPANのYoshiki、8位は欅坂46、10位はRADWIMPSの野田洋次郎だった。

また、5位にEXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典、6位にTHE RAMPAGE、7位はGENERATIONSと、アカウント編はLDH勢が席巻。3位にEXILEの非公式アカウントもランクインする人気ぶりだ。

そして、今年NMB48から卒業した山本彩が4位、HKT48指原莉乃が9位となった。(modelpress編集部)

■もっとも使われたハッシュタグ ミュージック



1位:「#乃木坂46」
2位:「#香取慎吾」
3位:「#平野紫耀」
4位:「#smap」
5位:「#稲垣吾郎」
6位:「#新しい地図」
7位:「#嵐」
8位:「#西野七瀬」
9位:「#キンプリ」
10位:「#akb48」

■もっとも使われたアカウント ミュージック



1位:草なぎ剛
2位:Yoshiki
3位:EXILE(非公式)
4位:山本彩
5位:岩田剛典
6位:THE RAMPAGE
7位:GENERATIONS
8位:欅坂46
9位:指原莉乃
10位:野田洋次郎

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ