松田龍平と黒木華にお台場デート報道 意外な『けもなれ』つながり

wezzy

2018/12/5 13:15


 松田龍平と黒木華が“お台場ドライブ”と“映画デート”をしていたと、12月4日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報道した。

二人は東京・お台場の映画館で1箱のポップコーンを購入し、サバイバルホラー映画『クワイエット・プレイス』を鑑賞。松田は周囲を気にする様子もなく、黒木はほぼすっぴんの状態だったといい、目撃者によると「付き合いの長いカップル」という雰囲気を醸し出していたそうだ。

ちなみに『クワイエット・プレイス』は、昨年公開されたヒット映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を超える評価をアメリカの映画サイトレビューで得ている人気ホラー作品。日本でもヒット中だ。

映画を観終わった二人は、駐車場に止めてあった松田の車に乗り込んだという。
松田龍平と黒木華といえば『けもなれ』
 松田龍平と黒木華はともに、現在放送中のドラマ『獣になれない私たち(以下、けもなれ)』(日本テレビ系)に出演中だ。劇中での共演シーンは少ないものの、二人は2013年に公開された映画『舟を編む』でも同僚役で共演している。

松田は2009年にモデルの太田莉菜と結婚し娘もいるが、昨年離婚が成立している。黒木とは『けもなれ』の撮影を機に距離を縮めたのだろうか。ただ、劇中での役柄として両者の関わりは薄く、掛け合いシーンも決して頻繁にあるわけではない。

「週刊女性」では、双方の事務所の反応も伝えた。それによれば、共演者の間で『クワイエット・プレイス』が面白いと話題になったため観に行っただけであり“男女の付き合いではない”と、事務所側は交際を否定している。

たしかに男性と女性がふたりで数時間を過ごせばすぐ「恋愛関係だ」と決め付けてしまうのは、やや極端。松田と黒木は気のおけない役者仲間ということなのかもしれない。

ちなみに『けもなれ』主演の新垣結衣について、松田は11月21日に放送されたバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で「今回、本当に芝居できないですね。(新垣結衣を)可愛いと思っちゃって」「自分の本当の気持ちと、(クールな)役がぶつかっちゃってる」と好感を持っていることを明かしており、ネットニュースではやしたてられていた。
クライマックスに向け盛り上がる『けもなれ』
 松田龍平と黒木華が共演するドラマ『けもなれ』は佳境を迎えており、撮影も終盤。今月5日放送の第9話では、晶(新垣結衣)の会社で働くことになった朱里(黒木)は社長秘書に任命され、重苦しかった会社の雰囲気も良くなっていくようだ。京谷(田中圭)の元カノ同士である晶と朱里には、「昨日の敵は今日の友」とばかりに絆が芽生えている。

また、松田龍平演じる恒星と元カノ・呉羽(菊地凛子)の抱擁写真が週刊誌に掲載され、みんなのオアシスであった5tapにマスコミが殺到。前回の放送で過去の恋愛を振り切り、恒星と晶の“ラブかもしれないストーリー”がついに始まりかけていたように見えたが、また混戦模様に突入するのか。さらに朱里が京谷のマンションに住みついていることが京谷の母・千春(田中美佐子)にバレてしまい――。

大勢の登場人物たちがそれぞれに思いを抱え、それなりに真摯に生きようとしている姿を描いてきた『けもなれ』。残り数話、登場人物たちの人生はその後も続くとして、物語がどこを一応の着地点とするのかが楽しみだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ