日常にアウトドアのアクセントを。ロッククライミングや登山からヒントを得たブランド「Topologie」が登場

DSC01651
Photo: Ayaka Takei

ライフハッカー[日本版]より再編集して掲載

冒険ゴコロをくすぐるデザインと耐久性が魅了的。

ロッククライマーや登山家から得たインスピレーションを、ブレスレットやバッグなどのプロダクトへと昇華させたブランド「Topologie(トポロジー)」が登場しました。

Topologieが提案するのは、「都市生活と大自然への冒険心を融合するプロダクト」。ロッククライミングの道具やギアなどから発想を得たアイテムは、どれも日常にアウトドアのアクセントを簡単に取り入れることができ、目に入るたびにワクワク感をくれるものばかり。

なおかつ、耐久性や使い勝手の良さがひかるプロダクトが発表されました。

今回は、先日、先行販売を開始していた「ブレスレットコレクション」をご紹介しつつ、本日販売開始の「バッグコレクション」もチラ見せしちゃいますよ。

手元に軽快なアクセントを。カラーバリエーションも豊富なブレスレット

DSC01928
Photo: イチカ
DSC01921
Photo: イチカ
DSC01779
Photo: Ayaka Takei

ロッククライミングのハードウェアに敬意を表し、長年寄り添う存在になるようにと、慎重に設計されたブレスレット。しっかりとした耐久性がある日本製のコードとロッククライミングの道具からヒントを得たバックルが施されています。バックルは2タイプ、6スタイルのカラーと、バリエーション豊富なコードの組み合わせにより、全31種類が登場しました。

シンプルなものから、遊び心の溢れる色物まで、お気に入りの1つを見つけてみましょう。
YOSEMITE
Photo: Ayaka Takei

こちらは世界で有数のクライミングの聖地「ヨセミテ」へのオマージュを込めた「YOSEMITE」。バックルはクライミング用のプーリー(滑車)からインスピレーションを得ています。

しっかりとした太めのコードで、シンプルな服装の際にも良いアクセントになってくれるプロダクトです。男性っぽさを感じていましたが、女性がつけると手首が華奢に見えとてもよく映えていましたよ。
KALYMNOS
Photo: Ayaka Takei

そしてこちらは、伝統的なクライミング用のシャックル(U字の金具)をモチーフに、クライマーの最終目的地のひとつと言われている「カリムノス島」の名を冠した「KALYMNOS」。

先ほどの「YOSEMITE」と比べ細いコードを用いて手首に巻きつけるように装着する繊細さのあるプロダクトです。

ブラックやネイビーのコードを選んであげれば、カジュアルなオフィススタイルに合わせることも。また、Apple Watchなどのスマートウォッチとの相性も良く、手持ちの腕時計やアクセサリーとの重ね付けをするのなら、こちらの「KALYMNOS」がオススメです。

どちらのタイプも、コードを引っ張りながらのサイズ調整は少し時間がかかってしまうこともありましたが、慣れれば片手でささっと調整もできるようになります。コードは速乾性にも優れているので、水跳ねなどを気にせず着用できるところも嬉しいですね。

手首周りは、生活の中でふと目に入ることも多い場所。日常に冒険ゴコロを忘れたくないなら、ブレスレットから取り入れてみてはいかがでしょうか?

ブレスレットは、「YOSEMITE」が5,500円(税別)、「KALYMNOS」が4,800円(税別)と、贈り物にもちょうど良い価格帯です。

これからのイベントシーズンに、大切な人へのギフトにしても喜ばれそう。タイプ・金具・コードのどれかをおそろいで選んでみては?

詳細・購入は、以下の公式サイトより。

>>「Topologie 公式サイト」へ

デザインと機能性を満たしたバッグコレクション

DSC01822
Photo: Ayaka Takei

そして、本日2018年12月5日より、バッグコレクションも販売開始に。クライミングや登山に不可欠な実際のギアを再解釈して、デザインと機能性に落とし込んだプロダクトです。

撥水素材や止水ジッパー、豊富なポケット類などの機能性はもちろん、クライミングロープを用いたプルジッパーや登山用のスリングウェビングを取り入れ「Topologie」らしさが盛り込まれています。
DSC01707
Photo: Ayaka Takei
DSC01709
Photo: Ayaka Takei
DSC01714
Photo: Ayaka Takei
DSC01718
Photo: Ayaka Takei

普段使いに最適なバックパックやトートバッグ、サコッシュなど、全4タイプ。
DSC01835-1
Photo: Ayaka Takei
DSC01865
Photo: Ayaka Takei
DSC01811
Photo: Ayaka Takei
DSC01876
Photo: Ayaka Takei

バッグコレクションの詳細は後日、記事でのご紹介を予定していますので、お楽しみに!プロダクトについては、Topologie(トポロジー)の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>「Topologie 公式サイト」へ

Source: Topologie

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ