『仮面ライダージオウ』塗装工程3倍の重塗装版ソフビがTTFC完全限定で販売決定


現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』より、仮面ライダージオウの重塗装版ソフビが、東映特撮ファンクラブ完全限定で発売されることが明らかになった。「ライダーヒーローシリーズ 仮面ライダージオウ TTFC LIMITED 重塗装Ver.」(2,000円/税込)として、2018年12月5日12:00より受注がスタートする。商品は2019年3月下旬から順次発送予定。

「ライダーヒーローシリーズ 仮面ライダージオウ TTFC LIMITED 重塗装Ver.」は、通常販売されている「ライダーヒーローシリーズ01 仮面ライダージオウ」の約3倍の塗装工程で、細部におよぶカラーリングを再現。大きな違いは、両腕の「ライドウォッチホルダー」と、背面の「ミッドバンドライナーM」の塗装に見られる。さらに、ジオウのマスクである「キャリバーA」は、省略されていた「クラッシュベゼル」外周部と「コアリューズ」の塗装によって、ジオウの魅力をより引き立たせている。

さらに、変身ベルト「ジクウドライバー」には、『仮面ライダージオウ』の世界観を語る上では最も重要な西暦表示を再現。「ザイトウインドー」の「2018」表示によって、平成最後を飾る記念碑的仮面ライダーであることを強くアピールしている。

(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ