京急電鉄、来年1月1日に貸切列車「みうら元旦号」を運行 けいきゅん号を使用

Traicy

2018/12/5 11:25

京浜急行電鉄(京急電鉄)は、京急川崎駅および横浜駅から三浦海岸駅まで直通の特別貸切列車「みうら元旦号」を運行する。

「みうら元旦号」は、初詣の名所である川崎大師参拝の拠点となる京急川崎駅と、カウントダウンイベント等で盛り上がる横浜駅の2駅に停車し、横浜駅からはノンストップで三浦海岸駅へ向かう。

三浦海岸駅からは徒歩約5分で海岸に行くことができ、目の前の東京湾、そして天候が良好であれば房総半島の向こう側から昇る初日の出を眺めることが出来る。

当日は「みうら元旦号」の乗客を対象とした抽選会の実施やオリジナル絵馬ストラップと三浦海岸駅記念入場券およびお土産を用意するほか、海岸では毎年恒例の、地元の方による海防陣屋太鼓の演奏や陣屋汁の振る舞い、新春みかん投げ等が行われる。

今年の「みうら元旦号」は、期間限定でKEIKYU BLUE SKY TRAINにラッピングを施した「けいきゅん号」で運行する。なお、参加には、事前申し込み(参加費お1人様1,000円(税込))と、参加当日は、別途京急川崎駅または横浜駅から三浦海岸駅までの運賃が必要。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ