大人になったらできない? 学生時代のクリスマスの思い出【友人編】




クリスマスはカップルだけのものではありません! 友達同士だからこそ、気をつかわずに和気あいあいと楽しめることだってたくさんあります。
そこで今回は、学生時代のクリスマスの思い出【友人編】についてご紹介します。

学生時代のクリスマスの思い出

1. 部活やバイト終わりにみんなでケーキ



・「クリスマスも部活だったのですが、顧問の先生がホールケーキを買ってきてくれました。仲間と部室で食べたのが懐かしいです」(30代/接客)

・「バイト終わりに近くのコンビニで買ったケーキをみんなで食べたこと。『私たちクリスマスもバイトして働き者だよね!』なんて言い合っていましたね」(20代/一般事務)

▽ やはりクリスマスといえばケーキ! 家族と食べるケーキも最高ですが、こうやって友達とケーキを分け合うのも貴重な時間ですよね。クリスマスという特別な日だからこそ、忘れられない思い出となるのでしょう。

2. 教室に残った男女でプチパーティー

・「ちょうどクリスマスが終業式だったんですよね。それでHR後に残った男女でプチパーティーをしました。持っているお菓子を並べたり、購買にジュースを買いに行ったりして、ささやかだけれど楽しかったです」(20代/通信)

▽ 急遽開かれるプチクリスマスパーティーも、クラスの仲間だからこそ楽しめるもの。いままであまり交流がなかった男子とも仲良くなって、親しみを覚えることができます。これも学生時代ならではのクリスマスの過ごし方ですよね。

3. みんなで必死に勉強



・「受験が近かったので、クリスマス返上で補習を受けていました。当時はクリスマスなのに最悪と思っていたけれど、いま考えるとあれも青春のひとつかなって」(20代/後方事務)

▽ 学生の本業は勉強! 特に受験が間近に迫っていると、クリスマスを楽しむ余裕もありません。当時はツラかった勉強も、大人になってみると青春の1ページ。「あの頃に頑張ることを覚えたから、いまツラいことがあっても乗り越えられるんだよな」と感慨深くなることも。

4. 友達カップルにちょっかいメール

・「クリスマスは部活仲間と集まっていたんだけれど、Aちゃんだけ彼氏がいたのでデートだったんです。みんなAちゃんの状況が気になりすぎて、『いま彼氏と何してるの!?』『もうチューした!?』など、必死にメールを送っていました。いま考えると迷惑な話ですよね(笑)」(20代/企画)

▽ 自分たちはさておき、クリスマスに友達カップルがデートしているとなると、気になって仕方がないもの。とにかく新着情報がほしくて、何度もデート中の友達にメールをしていたとの声も。ここでふたりの写真が送られてきたときは、もう大騒ぎ!
「いいなぁ。私もこんなデートがしたい!」「来年こそは絶対彼氏を作ってここから抜け出す!」など、みんなではしゃいでいたものです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ