ダイエットしても叶わない…美を目指す女子の無駄な悪あがき3選

fumumu

2018/12/5 11:00


美意識が高い女性は、『もう少し、ここがよければ…』と悩んでいる部分も多いでしょう。体重を減らす努力はできても、身長や足の長さなどは、努力ではどうにもならないのがつらいところでもあります。

■6割近くが「努力ではどうにもならない…」


fumumu編集部では全国20~60代の男女1,537名を対象に、努力ではどうにもならないことのほうが多いと思うかの調査を実施しました。

努力ではどうにもならないことのほうが多いグラフ

「多いと思う」と答えた人は、全体で58.8%もいることが判明したのです。

取材班は女性達に、どうにもならないことをどうにかしようとしている人の話を聞きました。

(1)毎朝二重を作る女性


「本当は一重の友達ですが、毎朝がんばって二重を作っているんです。本人はそれを努力だと思っているらしく、街中で一重の人を見ては『手抜きしないで、メザイク使えばいいのに』って言っています。

たぶんその人は、別に二重にしようと思っていないだけじゃないかと思うんだけど…。最近は『面倒だから、お金を貯めて整形しようかな』と言っていますが、それは努力じゃなく医療の力。

自分がするのは勝手だけれど、人のことをあれこれ言うのはやめたほうがいいですよね」(20代・女性)

(2)鼻筋をよくしたい妹


「『しっかりと通った鼻筋になりたい』といつも言っている妹が、頻繁に目と目の間を拳で叩いているのをよく見るようになりました。

『なにしてるの?』って聞くと、『こうすると、鼻筋が通るって聞いた』って返してきたんです。

それって、殴って腫れるだけでは? そこまでするにはボコボコにしないといけないから、絶対に意味ないと思うんだけど…」(20代・女性)

(3)胸を大きくしたい姉妹


「うちの家系は胸が小さいようで、私も姉も悩んでいます。ふたりで一緒にバストアップの体操したりマッサージしたりしましたが、まったく効果はありません。

さらに豆乳を飲んだりキャベツを食べたりもしましたが、これもあまり意味がないみたいで…。

ある日、姉の胸がいつもよりも大きく見えたので聞いてみると、『このブラ、めっちゃ盛れるよ』と教えてくれました。私達を救ってくれるのは、高機能なブラジャーだけです」(20代・女性)

コンプレックスととらえずに、個性と思えれば最高なのですが…。

・合わせて読みたい→胸は大きければ大きいほど価値がある? 「限度がある」との声も

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ