「プーと大人になった僕」8分超の本編クリップ映像解禁

ディズニーの大人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化した映画「プーと大人になった僕」のMovieNEXが、12月19日(4,200円/税別)に発売される。それに先駆け、12月5日より先行デジタル配信がスタート。また、本編から8分間超のプレビュー映像も解禁となった。

親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経ち、大人になったクリストファー・ロビンは、日々の仕事に追われ、会社から託された難題と、一緒に時間を過ごせない家族との問題に悩んでいた。そんなクリストファーの前に突然現れたプー。久々の再会に、喜びと懐かしい日々を感じながらも、また仕事に戻らなければならないクリストファーに「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」とプーは問いかける。彼が忘れてしまった本当に「大切なモノ」を届けるために、プーと仲間たちは“100エーカーの森”を飛び出し、彼が家族と住むロンドンへと向かうのだが……。

このたび解禁された本編プレビュー映像は、クリストファーの落とした大切な資料を届けるために、プーと仲間たち、そして娘のマデリンがロンドンの街中を駆け巡る、本作のクライマックスに繋がる重要なシーン。

母イヴリンと郊外で休日を過ごしていたマデリンは、奇しくも、クリストファーが置いて行ってしまった大切な資料を届ける最中のプー、ティガー、イーヨー、ピグレットと出会う。しゃべるぬいぐるみに驚きつつも、「父親の助けになりたい」と一生懸命なマデリンと4匹の、クリストファーを探すロンドンへの旅が始まる。

大都会ロンドンで初めて見る景色に大興奮するティガーに翻弄されたマデリンたちは、クリストファー探しに大苦戦。片や、人生がかかったプレゼンが始まったにも関わらず、資料がないことに気づくクリストファー。かばんに入っているのは、風見鶏や落ち葉、そしてイーヨーのシッポなど、ティガーが入れた“クリストファーとの思い出の品”だった…。果たして、マデリンとプーたちは無事クリストファーに書類を届けることができるのか――。

MovieNEXには製作の舞台裏や、貴重なウォルトとプーの出会い、プーたちの秘密も明らかになるエピソードを収録したボーナス・コンテンツを収録。さらに、MovieNEX(初回版)は、プーと森の仲間たちによる可愛いアウターケース付き(両面仕様)だ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ