北村匠海、“兄貴”小栗旬からの誕生日プレゼント明かす「すごい大きな…」

モデルプレス

2018/12/5 09:40

【北村匠海/モデルプレス=12月5日】ダンスロックバンド・DISH//のボーカル&ギターで俳優の北村匠海が4日放送の日本テレビ系バラエティー番組「火曜サプライズ」(毎週火曜よる7時~)に出演。兄貴と慕う俳優の小栗旬について語った。

◆北村匠海、「兄貴」と慕う小栗旬は「めちゃくちゃかっこいい」



映画「春待つ僕ら」(12月14日公開)で共演する女優の土屋太鳳、オリエンタルラジオの藤森慎吾、日本テレビの青木源太アナウンサーとともにアポなしロケに挑戦した北村。藤森から「お世話になっている先輩の役者さんは?」と質問されると、「誕生日にすごい大きな、僕の好きなカメラマンの写真とかくれたり…」と明かし、「兄貴ですね、完全に」と小栗を兄のように慕っていることを明かした。

そして、小栗の家によく遊びに行ってお酒を飲んだりするという藤森が「熱いよね。全然仕事のジャンル違うけど、うんうんってずっと聞いてられる。かっこいい」と小栗を称賛すると、北村も「めちゃくちゃかっこいい」とうなずきながら絶賛した。

◆“TAOTAK”結成秘話も明かす



また、北村と土屋が組んだ音楽ユニット“TAOTAK”について語る場面も。青木アナから「お2人、曲も配信されるんですよね。日テレのアナウンス部ですごい話題になってて」と話を振られた土屋は、「プロデューサーさんがいきなり『太鳳ちゃん、歌うか!』って…。匠海はプロとして、アーティストさんとしてすごい頑張られてるのを知ってたんで、『なんで私が歌うんですか?』って言って…」とユニットの話を初めて聞いたときの戸惑いを振り返った。

それに対する藤森の「めちゃくちゃ歌上手だし、いいデュオだった」という言葉に同意し、「本当にいい声」と土屋を称賛した北村は、「すごいまっすぐで、健康とか体のことにすごい詳しくて。朝太陽浴びながら『気持ちいいね』って言ってパッと横向いたら、向こうの歩道ですんごいストレッチしてて。全力でやってたんですよ」と撮影現場での土屋の素顔も暴露し、笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ