3連覇狙うサンゴリアスが準決勝進出! 『日本ラグビーフットボール選手権大会』

SPICE

2018/12/5 08:53


『ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 総合順位決定トーナメント』の1回戦が12月1日(土)、2日(日)に行われた。これにより、3連覇を狙うサントリーサンゴリアスをはじめ、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、トヨタ自動車ヴェルブリッツ、ヤマハ発動機ジュビロの4チームが準決勝に進出している。

『ラグビーワールドカップ2019日本大会』を控えていることから、今回はこの『総合順位順位決定トーナメント』の準決勝以降が、そのまま『第56回日本ラグビーフットボール選手権大会』となる。12月8日(土)に行われる準決勝では、神戸製鋼コベルコスティーラーズとトヨタ自動車ヴェルブリッツ、サントリーサンゴリアスとヤマハ発動機ジュビロが対戦する。

注目はサントリーサンゴリアスの3連覇の行方。8日(土)の準決勝の対戦相手となるヤマハ発動機ジュビロは、リーグ戦『ホワイトカンファレンス』で1位の強豪チームだけに、激闘が繰り広げられることになりそうだ。

そのサントリーサンゴリアスをリーグ戦『レッドカンファレンス』で唯一破っているのが、同リーグで1位になった神戸製鋼コベルコスティーラーズだ。ニュージーランド代表で112キャップを誇る、SOのダン・カーターが今季から加入。2日のリコーブラックラムズ戦でも28得点の活躍を見せており、打倒サンゴリアスの一番手となっている。

準決勝で神戸製鋼コベルコスティーラーズは、リーグ戦で引き分けたトヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦。打倒サンゴリアス、そして15年ぶりの優勝を目指す神戸製鋼コベルコスティーラーズにとって、強敵が立ちはだかることになる。

激闘の準決勝を勝ち上がるのは、果たしてどのチームとなるのか。そして、その勝者を迎えて行われる決勝戦は12月15日(土)、秩父宮ラグビー場(東京都)で開催される。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ